マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 学問・人文
  3. 評論・文学研究
  4. 風烈廻り与力・青柳剣一郎(小杉 健治)祥伝社
風烈廻り与力・青柳剣一郎(小杉 健治)祥伝社
風烈廻り与力・青柳剣一郎
著 者: 小杉 健治こすぎけんじ 
出版社:祥伝社
ISBN:978-4396331849
600円(税別)


頬に走る刀傷が疼(うず)くとき…
貧しい旗本の子女を食い物にする江戸の闇を斬る!

南町の青柳剣一郎(あおやぎけんいちろう)が尾(つ)けていた男が、二人の刺客(しかく)に襲われた。駆けつけると、いきなり五尺はあろうかという長剣が剣一郎の袂(たもと)を裂いた。さらに一刀流の剛剣が唸(うな)りを発して迫る……。折しも旗本の子女が立て続けに自死する事件が続くなか、富商が斬殺された。その目撃者をなぜ二人の刺客は狙うのか? 頬に走る刀傷が疼(うず)くとき、風烈廻り与刀・剣一郎の剣が冴(さ)える!
以下のオンライン書店でご購入できます
学問・人文 > 評論・文学研究と同じカテゴリの 書籍
学問・人文 > 評論・文学研究と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加