マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 芸術・娯楽
  3. 音楽
  4. 音楽学
  5. いまモリッシーを 聴くということ(ブレイディみかこ)Pヴァイン
いまモリッシーを 聴くということ(ブレイディみかこ)Pヴァイン
いまモリッシーを 聴くということ
著 者: ブレイディみかこぶれいでぃみかこ 
出版社:Pヴァイン
ISBN:978-4907276799
2,100円(税別)
英紙から“国宝級"とまで呼ばれるロックスター、
その素晴らしい矛盾をいま聴くこと──

人気コラムニストがディスクガイド形式で描く、かつてないザ・スミス/モリッシー論
ブレグジット後の「いま」だからこそ響く、もうひとつのUKポップ・カルチャーと地べたの社会学


----------

「これはアンオフィシャルなブレグジットのテーマだ」
「クソ左翼のバカな見解にすぎない」

このふたつのコメントは、この歌詞がいかに正反対の解釈で読まれる
ことが可能かということを端的に示している。左と右、上と下、グロー
バリズムとナショナリズム。いろんな軸が交錯し、いったい誰がどっち
側の人間なのやら、従来の政治理念の枠では語りづらくなってきた英国
のカオスを、モリッシーは12年前にすでに予告していた。(本文より)

----------
以下のオンライン書店でご購入できます
芸術・娯楽 > 音楽 > 音楽学と同じカテゴリの 書籍
芸術・娯楽 > 音楽 > 音楽学と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加