マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 学問・人文
  3. 哲学・思想
  4. 敗北と憶想 戦後日本と〈瑕疵存在の史的唯物論〉(長原 豊)航思社
敗北と憶想 戦後日本と〈瑕疵存在の史的唯物論〉(長原 豊)航思社
敗北と憶想 戦後日本と〈瑕疵存在の史的唯物論〉
著 者: 長原 豊ながはらゆたか 
出版社:航思社
ISBN:978-4906738397
4,200円(税別)
日本のモダニティを剔抉する

吉本隆明、小林秀雄、花田清輝、
埴谷雄高、丸山眞男、萩原朔太郎、谷川雁、黒田喜夫……
過去を想起‐憶想し、受け取り直すこと。
その反復で生産される微細な差異を感受‐甘受すること。
近代日本における主体と歴史、そして資本主義のありようを踏査し、
〈瑕疵存在の史的唯物論〉を未来に向けて構築するために。
以下のオンライン書店でご購入できます
学問・人文 > 哲学・思想と同じカテゴリの 書籍
学問・人文 > 哲学・思想と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加