マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 学問・人文
  3. 哲学・思想
  4. 西洋思想
  5. ヴァルター・ベンヤミン 闇を歩く批評(柿木 伸之)岩波書店
ヴァルター・ベンヤミン 闇を歩く批評(柿木 伸之)岩波書店
ヴァルター・ベンヤミン 闇を歩く批評
著 者: 柿木 伸之かきぎのぶゆき 
出版社:岩波書店
ISBN:978-4004317975
860円(税別)
戦争とファシズムの時代に生きた思想家ヴァルター・ベンヤミン(1892―1940)。蹉跌の生涯のなかで彼が繰り広げた批評は、言語、芸術、歴史を根底から捉え直しながら、時代の闇のただなかに、何者にも支配されない生の余地を切り開こうとした。瓦礫を掻き分け、捨て去られたものを拾い続けた彼の思考を今読み解く。
以下のオンライン書店でご購入できます
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想と同じカテゴリの 書籍
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加