マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 歴史・地理
  3. 日本史
  4. 歴史がおわるまえに(與那覇 潤)亜紀書房
歴史がおわるまえに(與那覇 潤)亜紀書房
歴史がおわるまえに
著 者: 與那覇 潤よなは じゅん 
出版社:亜紀書房
ISBN:978-4750516103
1,800円(税別)
歴史は「私たちの進路」を、もう照らさない。
虚心に過去を省みれば、よりよい政治や外国との関係を築けるはず――そうした「幻想」は、どのように壊れていったか。東京五輪や三島事件にまで遡り、安倍長期政権やトランプ登場をもたらした「もう歴史に学ばない社会」の形成をたどる。

1995年の戦後50周年や、2011年の震災と原発事故のとき、「歴史に学ぶ」ことの大切さを多くの人が語った。しかしその後に来たのは、歴史修正主義の台頭、脱原発ブームの収束、新党バブルの崩壊、過去を無視する大国の指導者の登場……。どうしてこんなことに?
往年の偉人ですら「キャラ」になり、国民が共有できる「物語」はすっかり消えたいま、私たちに「歴史」は必要なのだろうか?
以下のオンライン書店でご購入できます
歴史・地理 > 日本史と同じカテゴリの 書籍
歴史・地理 > 日本史と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加