マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 文学
  3. 日本文学
  4. ノンフィクション
  5. 匂いと香りの文学誌(真銅 正宏)春陽堂書店
匂いと香りの文学誌(真銅 正宏)春陽堂書店
匂いと香りの文学誌
著 者: 真銅 正宏しんどうまさひろ 
出版社:春陽堂書店
ISBN:978-4394195009
2,400円(税別)
古今東西の名作という素材を匂いや香りというスパイスを通してアレンジし、提供する著者の技量は卓越している。
官能と深淵が立ち上がる。あるいは生命そのもの。  ―茂木健一郎

文学の香りを読む! 五感のうちでも、最も記憶と結びつきやすいと云われる嗅覚。 『失われた時を求めて』に代表されるように、その感覚を表現した文学作品は数多くある。 小説のなかの魅力的な匂いと香りを楽しむことは、読書という行為をより豊かなものにするだろう。 「におわないこと」が重視され嗅覚を使う機会の減った現代だからこそ、香り立つ文章の楽しみ方を伝授する。 ブックガイドとしても楽しめる一冊。
以下のオンライン書店でご購入できます
文学 > 日本文学 > ノンフィクションと同じカテゴリの 書籍
文学 > 日本文学 > ノンフィクションと同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加