マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 文学
  3. 日本文学
  4. ノンフィクション
  5. 柳田国男 感じたるまゝ(鶴見 太郎)ミネルヴァ書房
柳田国男 感じたるまゝ(鶴見 太郎)ミネルヴァ書房
柳田国男 感じたるまゝ
著 者: 鶴見 太郎つるみたろう 
出版社:ミネルヴァ書房
ISBN:978-4623087396
2,800円(税別)
柳田国男(1875年から1962年)民俗学者。
近代において個人の記憶や体験が科学とみなされることはほとんどなかった。その中にあって柳田国男は自身の、そして無数の生活者の記憶や経験を堆積させることによって、その背後からひとつの歴史を描き出した。青年詩人、農政学者、官僚から民間学者へと転身し、日本の民俗学の礎を築き上げた知の巨人の全貌を描く。

[ここがポイント]
◎ 柳田民俗学の方法を近現代の学問の形から解き明かす評伝。
◎ 日本を知るために生きたその生涯を広範な文献猟読、そして史料から全貌を浮き彫りにする。
以下のオンライン書店でご購入できます
文学 > 日本文学 > ノンフィクションと同じカテゴリの 書籍
文学 > 日本文学 > ノンフィクションと同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加