マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 宗教
  3. キリスト教
  4. キリスト教と死 最後の審判から無名戦士の墓まで(指 昭博)中央公論新社
キリスト教と死 最後の審判から無名戦士の墓まで(指 昭博)中央公論新社
キリスト教と死 最後の審判から無名戦士の墓まで
著 者: 指 昭博さしあきひろ 
出版社:中央公論新社
ISBN:978-4121025616
860円(税別)
人は死んだらどこへ行くのか――。古来、人々は死後の世界をさまざまにイメージしてきた。本書では天国と地獄、「最後の審判」、幽霊など、キリスト教の世界観を紹介し、とりわけイギリス社会に大きな影響を与えることになったカトリックとプロテスタントの違いを指摘。キリスト教の死生観が生み出してきた墓やモニュメント、シェイクスピアらの文学や映画、芸術作品など、「死の文化」の豊かな世界をめぐる。
以下のオンライン書店でご購入できます
宗教 > キリスト教と同じカテゴリの 書籍
宗教 > キリスト教と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加