マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 歴史・地理
  3. 西洋史
  4. ヨーロッパ史
  5. 第九 祝祭と追悼のドイツ20世紀史 (矢羽々 崇 )現代書館
第九 祝祭と追悼のドイツ20世紀史 (矢羽々 崇 )現代書館
第九 祝祭と追悼のドイツ20世紀史
著 者: 矢羽々 崇 やはば たかし 
出版社:現代書館
ISBN:978-4768458471
2,300円(税別)
世界中で愛されるクラシックの名曲、ベートーヴェンの「第九」の魅力と歴史を解明した『「歓喜に寄せて」の物語』の著者が、新たな視点で「第九」と現代ドイツ精神史の関係を明らかにする。人類普遍の夢である友愛と平和の繁栄を高らかに謳う「第九」にも、ナチスにより、国威発揚の道具として利用された苦渋の時代があった。しかし、それでも不死鳥のように蘇り、人びとの希望に寄り添い続ける名曲の生命力に迫る!
以下のオンライン書店でご購入できます
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史と同じカテゴリの 書籍
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加