マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 文学
  3. 日本文学
  4. 岸辺のない海 石原吉郎ノート(郷原 宏)未来社
岸辺のない海 石原吉郎ノート(郷原 宏)未来社
岸辺のない海 石原吉郎ノート
著 者: 郷原 宏ごうはらひろし 
出版社:未来社
ISBN:978-4624601232
3,800円(税別)
『季刊 未来』で16回にわたって連載され、好評を博した「岸辺のない海 石原吉郎ノート」に参考文献と詳細な年譜を追加して一冊にまとめた伝説の詩人の力作評伝。戦後、極寒の地シベリアに八年にわたって抑留され、苛酷な労働と非人間的な強制収容所生活で人間のぎりぎりの本質と死を見とどけた石原は、現代詩の世界のなかでも独得な詩情と透徹した世界観をもって生き抜いた。そうした特異な存在をめぐって、やはり本誌連載をもとにした『詩人の妻――高村智恵子ノート』で一九八三年のサントリー学芸賞を受賞した、詩人でもある著者の怜悧な筆致が縦横に展開され、鮮やかな刻印を残す。数多ある石原吉郎論の決定版。
以下のオンライン書店でご購入できます
文学 > 日本文学と同じカテゴリの 書籍
文学 > 日本文学と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加