マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 文化・サブカル
  3. 図書館・書店
  4. 13坪の本屋の奇跡「闘い、そしてつながる」隆祥館書店の70年(木村 元彦)ころから株式会社
13坪の本屋の奇跡「闘い、そしてつながる」隆祥館書店の70年(木村 元彦)ころから株式会社
13坪の本屋の奇跡「闘い、そしてつながる」隆祥館書店の70年
著 者: 木村 元彦きむらゆきひこ 
出版社:ころから株式会社
ISBN:978-4907239435
1,700円(税別)
いま「町の本屋」が消えていっている。
本が売れないから、というのは理由のひとつでしかない。
そこには、「売りたい本が来ないから」という理由がある。
「いらない本が送りつけられるから」という理由もある。
どういうことだろうかーー
創業70周年を迎えた大阪・谷六のわずか13坪の本屋「隆祥館書店」からいまの出版業界はどう見えるのか?
ジャーナリスト木村元彦が、町の本屋の「闘い」を丹念に描きだす。
以下のオンライン書店でご購入できます
文化・サブカル > 図書館・書店と同じカテゴリの 書籍
文化・サブカル > 図書館・書店と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加