マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 文学
  3. 日本文学
  4. 随筆・エッセー
  5. この世の景色(早坂 暁)みずき書林
この世の景色(早坂 暁)みずき書林
この世の景色
著 者: 早坂 暁はやさかあきら 
出版社:みずき書林
ISBN:978-4909710109
1,800円(税別)
「私は昭和の子で もっぱら昭和の涙、昭和の笑い、そしてそして、昭和の無念ばかりを歌ってきたような気がする」

超虚弱児で生まれた。戦争で死ぬと覚悟した。被爆直後の広島に入った。何度も何度も大病を患った。それでも、平気で生きてきた。
反骨をユーモアで包み、あたたかい眼差しと飄々とした足どりで歩き続けた早坂暁。
原爆で死んだ妹のこと、親友・渥美清のこと、遍路道と母親のこと。

破天荒で、自由で、優しかった男の、あたたかな想像力。
初単行本化の9編も加え、遺されたエッセイから名品を精選する。
以下のオンライン書店でご購入できます
文学 > 日本文学 > 随筆・エッセーと同じカテゴリの 書籍
文学 > 日本文学 > 随筆・エッセーと同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加