マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 文学
  3. 日本文学
  4. 俳句
  5. 廃人(北大路 翼)春陽堂書店
廃人(北大路 翼)春陽堂書店
廃人
著 者: 北大路 翼きたおおじつばさ 
出版社:春陽堂書店
ISBN:978-4394990000
2,200円(税別)
人生すべてが俳句の種——

新宿歌舞伎町を詠むアウトロー俳人・北大路 翼、
初のエッセイ集‼

廃人…まさに俳人…いつの世も実はアバンギャルドが支配している。
綺麗事を言い叫ぶんじゃなく、ホントを叫ぶ
魂の十七文字で…そこには生きる艶がある。
すごい奴がいるもんだ。
————奥田瑛二(俳優)

どこがアウトローだ。ど真ん中じゃねーか。
北大路さん、お前
・・
の言葉が沁みました。
————クリープハイプ 尾崎世界観(ミュージシャン)


明 滅 は 悲 憤 即 ち 朝 と 夜

死がなければ生はない。生き様と死に様は同じだ。

僕の「今」を確認するために、本書の俳句やエッセイはあえて過去を意識した。
累々たる過去の死骸の上にしか今の僕は存在しない。
俳句は死んだ僕が生きていたときの記録だ。墓碑だ。
下手くそな字を刻んだので笑って欲しい。「今」は一瞬だ。次々に死んで行く。
お前も墓を作って一服しようぜ。(自序より)
以下のオンライン書店でご購入できます
廃人 のことが書かれている 記事
文学 > 日本文学 > 俳句と同じカテゴリの 書籍
文学 > 日本文学 > 俳句と同じカテゴリの 記事
新刊
塗中録
このエントリーをはてなブックマークに追加