マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 歴史・地理
  3. 日本史
  4. 異世界と転生の江戸 平田篤胤と松浦静山(今井 秀和)白澤社
異世界と転生の江戸 平田篤胤と松浦静山(今井 秀和)白澤社
異世界と転生の江戸 平田篤胤と松浦静山
著 者: 今井 秀和いまいひでかず 
出版社:白澤社
ISBN:978-4768479773
2,500円(税別)
少年たちの語る異世界とは何だったのか?
江戸後期の文政年間、天狗にさらわれて異世界を見てきたという少年、自分は他人の生まれ変わりだという少年があいついで現れ、江戸の知識人たちの注目を浴びた。
本書は、在野研究者・平田篤胤と隠居大名・松浦静山、その二人をとりまく江戸知識人のネットワークに着目し、彼らの怪異への関心の文脈を明らかにした。
妖怪が娯楽として楽しまれると同時に、天狗や河童が跳梁し狐や狸が人を化かすと信じられてもいた時代、複雑な怪異観を解きほぐす気鋭の論考。
以下のオンライン書店でご購入できます
歴史・地理 > 日本史と同じカテゴリの 書籍
歴史・地理 > 日本史と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加