マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 文学
  3. 外国文学
  4. 英文学
  5. D・H・ロレンス書簡集Ⅸ 1919―1920(吉村 宏一、吉田 祐子、藤原 知予、北崎 契緣、小泉 由美子)松柏社
D・H・ロレンス書簡集Ⅸ 1919―1920(吉村 宏一、吉田 祐子、藤原 知予、北崎 契緣、小泉 由美子)松柏社
D・H・ロレンス書簡集Ⅸ 1919―1920
著 者: 吉村 宏一  吉田 祐子  藤原 知予  北崎 契緣 
翻訳者: 小泉 由美子こいずみゆみこ
出版社:松柏社
ISBN:978-4775402610
5,300円(税別)
第一次世界大戦が終結した翌年、暗雲に閉じ込められたまま、荒廃したイギリスに決別し、イタリアに辿り着いたロレンス。イタリアで生あるものすべてのものの命を知り、自作品出版の実務にも向き合う作家の姿が浮かび上がる。
以下のオンライン書店でご購入できます
文学 > 外国文学 > 英文学と同じカテゴリの 書籍
文学 > 外国文学 > 英文学と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加