マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 学問・人文
  3. 哲学・思想
  4. 加藤周一 青春ノート 1937―1942(加藤 周一、鷲巣 力、半田 侑子)人文書院
加藤周一 青春ノート 1937―1942(加藤 周一、鷲巣 力、半田 侑子)人文書院
加藤周一 青春ノート 1937―1942
著 者: 加藤 周一かとうしゅういち  鷲巣 力わしすちから 
編集者: 半田 侑子
出版社:人文書院
ISBN:978-4409041116
3,800円(税別)
弾丸や飢えは僕を変えるであろう。
勇気の要るのもその時であろう。
(「1941年12月8日」より)


加藤周一が18から22歳にかけて書き綴った8冊のノート。そこには青年時代の加藤の思索があり、その後の思想と行動の原点を見出すことができる。ノートに残された、短編小説、詩歌、評論、随想、日記、らくがき……。戦争がはじまった厳しい時代に翻弄されながら、青年加藤は何を考えたのか?詳細な注付きで厳選して抄録。解説・鷲巣力。関連年譜を付す。

****

加藤周一----しなやかで強靭なその個性が、戦争と抑圧の時代をどう生き、自らをどう創っていったのか。
のちにその作品群によって知性と感性のゆたかなポリフォニーを響かせることとなる秘密が、ここにある。
樋口陽一(憲法学者)推薦
以下のオンライン書店でご購入できます
学問・人文 > 哲学・思想と同じカテゴリの 書籍
学問・人文 > 哲学・思想と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加