マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 文学
  3. 日本文学
  4. ノンフィクション
  5. 沖縄 記憶と告発の文学 目取真俊の描く支配と暴力(尾西 康充)大月書店
沖縄 記憶と告発の文学 目取真俊の描く支配と暴力(尾西 康充)大月書店
沖縄 記憶と告発の文学 目取真俊の描く支配と暴力
著 者: 尾西 康充おにしやすみつ 
出版社:大月書店
ISBN:978-4272612390
2,600円(税別)
基地反対闘争の最前線に身を置き続ける芥川賞作家・目取真俊は、小説の中では沖縄の地域共同体に内在する権力・差別・暴力を鋭く描きだしてきた。その作品群と向き合いながら「本土」と沖縄の関係を問い直そうとする批評集。
以下のオンライン書店でご購入できます
文学 > 日本文学 > ノンフィクションと同じカテゴリの 書籍
文学 > 日本文学 > ノンフィクションと同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加