マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 学問・人文
  3. 社会学
  4. グレタのねがい 地球をまもり 未来に生きる(ヴァレンティナ・キャメリニ、杉田 七重、増田 ユリヤ)西村書店
グレタのねがい 地球をまもり 未来に生きる(ヴァレンティナ・キャメリニ、杉田 七重、増田 ユリヤ)西村書店
グレタのねがい 地球をまもり 未来に生きる
著 者: ヴァレンティナ・キャメリニ 
翻訳者: 杉田 七重すぎたななえ 増田 ユリヤますだゆりや
出版社:西村書店
980円(税別)
行動する勇気があれば、未来は変えられる。
ひとりで学校ストライキを始めた経緯から、 世界中の若者たちへの活動の拡大、 国際会議でのスピーチ、 2019年ノーベル平和賞ノミネートまで、 未来を守ろうと立ち上がったグレタの行動と思いを描く。 巻末には地球温暖化についての解説や、 気候変動のキーワード、 トピックなども掲載。 (小学校高学年以上)

2018年、スウェーデンの夏は記録的な暑さとなり、多数の火災が発生しました。
「もう放っておけない」。
当時15歳のグレタ・トゥーンベリは、地球温暖化を食い止めるための行動を政府に迫るため、
学校へ行かずに国会議事堂へむかい、ひとりでストライキを始めます。
グレタの抗議活動は「未来のための金曜日」「気候のための学校ストライキ」と呼ばれ、
多くの人々が賛同して、またたくまに世界中に広まりました。
その後グレタは、COP24(気候変動に関する国連サミット)でスピーチをし、
ノーベル平和賞にノミネートされています。
気候変動に立ち向おうと世界の人々に呼びかけるグレタの希望と勇気と決意の物語。

◇読者対象:小学校高学年以上 ◇小5以上の漢字にルビ

【 内容紹介 】
●1章~9章  ●地球温暖化ってなんだろう  ●わたしたちにできることは?
●気候変動に関する主なキーワード  ●気候変動に関する主なトピック
●グレタさんの海外ニュース  ●グレタさんから学べること――ジャーナリスト・増田ユリヤ
以下のオンライン書店でご購入できます
学問・人文 > 社会学と同じカテゴリの 書籍
学問・人文 > 社会学と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加