マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 歴史・地理
  3. 戦争
  4. 「大東亜」を建設する 帝国日本の技術とイデオロギー(アーロン・S・モーア、塚原 東吾)人文書院
「大東亜」を建設する 帝国日本の技術とイデオロギー(アーロン・S・モーア、塚原 東吾)人文書院
「大東亜」を建設する 帝国日本の技術とイデオロギー
著 者: アーロン・S・モーア 
翻訳者: 塚原 東吾つかはらとうご
出版社:人文書院
ISBN:978-4409520802
4,500円(税別)
エンジニアたちの「大東亜」

戦時下において「技術」に希望を託し、合理的な統治と動員体制を築こうとした革新官僚と技術者たちがいた。帝国日本にとって「技術」とは何だったのか。「大東亜」建設の実相に、新たな視角から迫る力作。

アジア・太平洋戦争期、帝国日本の戦時動員のため「技術」という言葉が広範に使用されていた。それは単に科学技術だけではなく、社会全体の統治にもかかわるイデオロギーであった。狂信的な言説が吹き荒れたと思われる時代は、実は科学的・技術的な言説が力を持った時代でもあったのだ。本書では、革新官僚と技術者たちの動向を中心に、満州と中国における巨大建設プロジェクトを詳細に分析しつつ、戦後までをも貫く「技術」言説を思想史的に描き出す。新たな視角から帝国日本の核心に迫る、急逝した気鋭のアメリカ人研究者の遺作となった画期的研究。
以下のオンライン書店でご購入できます
歴史・地理 > 戦争と同じカテゴリの 書籍
歴史・地理 > 戦争と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加