マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 歴史・地理
  3. 人殺しの花 政治空間における象徴的コミュニケーションの不透明性(大貫 恵美子)岩波書店
人殺しの花 政治空間における象徴的コミュニケーションの不透明性(大貫 恵美子)岩波書店
人殺しの花 政治空間における象徴的コミュニケーションの不透明性
著 者: 大貫 恵美子おおぬきえみこ 
出版社:岩波書店
ISBN:978-4000245425
3,000円(税別)
日本における桜、ヨーロッパにおけるバラ――美や友愛、郷土愛の象徴として親しまれてきた花は、なぜ人々に自らの命を国家や大義のために捧げることを強いる政治的プロパガンダの道具になったのか。コミュニケーションの不透明性と複雑さが「人殺しの花」を生み出してゆく仕組みを、様々な事例を通して解き明かしてゆく。
以下のオンライン書店でご購入できます
歴史・地理と同じカテゴリの 書籍
歴史・地理と同じカテゴリの 記事
このエントリーをはてなブックマークに追加