マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

今週号の目次
3252号
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 「新しい始まり」―「跳躍」のために 明大文学部哲学科「革命」
いま、哲学が始まる。明大文学部からの挑戦
著 者:池田 喬、垣内 景子、合田 正人、坂本 邦暢、志野 好伸
出版社:明治大学出版会
学問・人文 > 哲学・思想
2018年8月18日
読書人紙面掲載 書評 枠づけられた脱出の軌道からはずれること
横議横行論
著 者:津村 喬
出版社:航思社
学問・人文 > 哲学・思想
2018年8月12日
読書人紙面掲載 書評 個々の女性の可能性を求めて 「過小評価されてきた」先駆者を再評価する
ボーヴォワール
著 者:ジュリア・クリステヴァ
出版社:法政大学出版局
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年8月11日
わが社のロングセラー 修身から哲学へ岩波文庫
君たちはどう生きるか
著 者:吉野 源三郎
出版社:岩波書店
学問・人文 > 哲学・思想 > 倫理
2018年8月5日
読書人紙面掲載 書評 国家の理念とは何か 今日と未来の政治社会のあり方を考える、格好の機会に
ヘーゲル国家学
著 者:神山 伸弘
出版社:法政大学出版局
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年8月2日
読書人紙面掲載 書評 “僕はここで踏ん張るよ” 確固たるマルクス主義者が「時代」に応接した理論の書
時ならぬマルクス 批判的冒険の偉大さと逆境(十九―二十世紀)
著 者:ダニエル・ベンサイド
翻訳者:佐々木 力
出版社:未来社
学問・人文 > 哲学・思想
2018年7月30日
読書人紙面掲載 書評 絵画のなかで内在的に遂行される徹底的な闘いの記録
フランシス・ベーコン 感覚の論理学
著 者:ジル・ドゥルーズ
翻訳者:宇野 邦一
出版社:河出書房新社
学問・人文 > 哲学・思想 > ジル・ドゥルーズ
2018年7月29日
読書人紙面掲載 書評 次世代のバタイユ研究の要石 非―知の思想家という作家像を覆す
ジョルジュ・バタイユ 行動の論理と文学
著 者:石川 学
出版社:東京大学出版会
学問・人文 > 哲学・思想
2018年7月28日
読書人紙面掲載 書評 カントを導きの糸にして 正義をめぐる哲学的/政治的な境界を越える
正義の境界
著 者:オノラ・オニール
出版社:みすず書房
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年7月25日
読書人紙面掲載 書評 ディドロあるいは啓蒙のアジテーター  ゴッジによるラディカルな文献学の試み
ドニ・ディドロ、哲学者と政治 自由な主体をいかに生み出すか
著 者:ジャンルイジ・ゴッジ
出版社:勁草書房
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年7月22日
読書人紙面掲載 書評 生誕から死後の評価までその人生と仕事を描く
評伝レヴィナス 生と痕跡
著 者:サロモン・マルカ
出版社:慶應義塾大学出版会
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年7月22日
読書人紙面掲載 書評 中世討論集の精華 神学的思索への誘い
トマス・アクィナス 真理論 上
著 者:トマス・アクィナス
監修者:稲垣 良典、山本 耕平
出版社:平凡社
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年7月21日
読書人紙面掲載 書評 読み応えのある科学史 科学とは何かを考える上で、多くの示唆与える
生物学と個人崇拝 ジョレス・メドヴェージェフ ロイ・メドヴェージェフ選集第3巻
著 者:ジョレス・メドヴェージェフ
監修者:佐々木 洋
出版社:現代思潮新社
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年7月21日
読書人紙面掲載 書評 興味深いエピソードの数々 吉川幸次郎、小田実、丸山眞男
思想の科学
著 者:鶴見 俊輔
出版社:編集グループSURE
学問・人文 > 哲学・思想
2018年7月19日
読書人紙面掲載 書評 三木清が全景に 蔓がからむように、哲学者たちの見解が交差
レーヴィットから京都学派とその「左派」の人間学へ  交渉的人間観の系譜
著 者:服部 健二
出版社:こぶし書房
学問・人文 > 哲学・思想
2018年7月19日
読書人紙面掲載 書評 「つながりのなかのいのち」も「個としてのいのち」も
いのちを〝つくって〟もいいですか? 生命科学のジレンマを考える哲学講義
著 者:島薗 進
出版社:NHK出版
学問・人文 > 哲学・思想 > 倫理
2018年7月18日
読書人紙面掲載 書評 「二一世紀の現代思想」の幕開けを告げる 相関主義から抜け出す出口を見出す
有限性の後で 偶然性の必然性についての試論
著 者:カンタン・メイヤスー
翻訳者:千葉 雅也、大橋 完太郎、星野 太
出版社:人文書院
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年7月16日
読書人紙面掲載 書評 自由闊達な知性とその筆致によってなった痛快な書
ニッコロ・マキアヴェッリと現象学
著 者:小川 侃
出版社:晃洋書房
学問・人文 > 哲学・思想 > 現象学
2018年7月15日
読書人紙面掲載 書評 世界的な研究の最先端に立つ ラインホルトの生涯に沿った全十四章
ラインホルト哲学研究序説
著 者:田端 信廣
出版社:萌書房
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年7月15日
読書人紙面掲載 書評 DG政治哲学への有益な入門書 ドゥルーズの哲学を七つの逆説を軸に描き出す
ドゥルーズ=ガタリにおける政治と国家 国家・戦争・資本主義
著 者:ギヨーム・シベルタン=ブラン
出版社:書肆心水
学問・人文 > 哲学・思想 > ジル・ドゥルーズ
2018年7月14日
読書人紙面掲載 書評 研究の新たな出発点に 学問の悪しき専門化を超えて
ヘーゲル講義録研究
著 者:オットー・ペゲラー
翻訳者:寄川 条路
出版社:法政大学出版局
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年7月11日
読書人紙面掲載 書評 ホワイトヘッドの哲学の現代的な継承と新たなる展開を試みる
具体性の哲学 ホワイトヘッドの知恵・生命・社会への思考
著 者:森 元斎
出版社:以文社
学問・人文 > 哲学・思想
2018年7月9日
読書人紙面掲載 書評 「シャドウ・ワーク」とは何か マルクス主義的な「労働」と、どう折り合わせるのか
思想の機軸とわが軌跡
著 者:吉本 隆明
出版社:文化科学高等研究院出版局
学問・人文 > 哲学・思想 > 吉本隆明
2018年7月8日
読書人紙面掲載 書評 豊かな思考帯域の広がりに立ち返る 今まで見たことがないソシュールの思考に近づく
21世紀のソシュール
著 者:松澤 和宏
出版社:水声社
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年7月7日
読書人紙面掲載 書評 「知性」の濃密な言葉 半世紀以上前の知的抵抗をいかに描き出す
人間という仕事 フッサール、ブロック、オーウェルの抵抗のモラル
著 者:ホルヘ・センプルン
出版社:未来社
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年7月1日
読書人紙面掲載 書評 新たなナンシー像を伝える「芸術の終焉」の後の「(諸)芸術」の可能性 複数の読者に開かれた書
ミューズたち
著 者:ジャン=リュック・ナンシー
出版社:月曜社
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年6月30日
【書評キャンパス】大学生がススメる本 『構造と力 記号論を超えて』 浅田 彰著東京大学 嵐 大樹
構造と力 記号論を超えて
著 者:浅田 彰
出版社:勁草書房
学問・人文 > 哲学・思想
2018年6月30日
編集室から マルクス・ガブリエル氏来日!
学問・人文 > 哲学・思想
2018年6月29日
次の30件を見る
2 3 4 5 6 7 7