マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 社会・政治
今週号の目次
3260号
本の日
週刊読書人のバックナンバーを新聞で買う 週刊読書人の定期購読
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 エドワード・スノーデンほか著/自由人権協会監修 『スノーデン 監視大国 日本を語る』
スノーデン 監視大国日本を語る
著 者:エドワード・スノーデン、国谷 裕子
出版社:集英社
社会・政治 > 日本の政治
2018年9月29日
田原総一朗の取材ノート 迫力を欠く「安倍・石破公開討論」
社会・政治 > 日本の政治 > 安倍晋三
2018年9月25日
読書人紙面掲載 書評 かき消されていった「証拠」 「女性観」を研究している著者 だからこそ持ち得た視点
「毒婦」和歌山カレー事件20年目の真実
著 者:田中 ひかる
出版社:ビジネス社
社会・政治 > 事件・犯罪
2018年9月15日
読書人紙面掲載 書評 この国の「憎悪」言論の全体像 それが向かうであろう行き先を的確に示す
フェイクと憎悪  歪むメディアと民主主義
著 者:永田 浩三
出版社:大月書店
社会・政治 > 社会全般
2018年9月8日
読書人紙面掲載 書評 消去不可能な足跡をたどる 日常が破壊されてしまった人々と出会い非日常な現実を目のあたりに
線量計と奥の細道
著 者:ドリアン 助川
出版社:幻戯書房
社会・政治 > 社会全般
2018年9月8日
読書人紙面掲載 書評 看護師・白川優子の軌跡 未来の「看る人」「診る人」たちの道しるべに
紛争地の看護師
著 者:白川 優子
出版社:小学館
社会・政治 > 海外事情
2018年9月8日
催しもの 「九条俳句」市民集会
社会・政治 > 社会全般
2018年8月31日
田原総一朗の取材ノート 米国、報道の自由を訴える一斉社説
社会・政治 > 国際政治情勢 > アメリカ
2018年8月28日
読書人紙面掲載 書評 優れた産業・労働/ジェンダー研究 職場の性別分離の過程を明らかにする
電話交換手はなぜ「女の仕事」になったのか 技術とジェンダーの日独比較社会史
著 者:石井 香江
出版社:ミネルヴァ書房
社会・政治 > 社会全般
2018年8月25日
読書人紙面掲載 書評 「脱韓者」の著者が伝える「脱北者」脱北後の人生を聞き取る証言集
脱北者たち
著 者:申 美花
出版社:駒草出版
社会・政治 > 国際政治情勢 > 北朝鮮
2018年8月25日
新刊 吉田一彦著 実録スパイと暗号の秘密
社会・政治 > 海外事情
2018年8月21日
読書人紙面掲載 書評 体験として、観念としての戦争 悲惨さを等分に描きわける
手塚マンガで憲法九条を読む
著 者:手塚 治虫
出版社:子どもの未来社
社会・政治 > 法律
2018年8月18日
読書人紙面掲載 書評 米中二元論に陥らないために 米国中心の視点の相対化を
変動期の国際秩序とグローバル・アクター中国
著 者:佐藤 壮、江口 伸吾
出版社:国際書院
社会・政治 > 国際政治情勢 > 中国
2018年8月18日
読書人紙面掲載 書評 長い間世間から「黙殺」されてきた「女性たちの語り」にこだわる
もうひとつの占領―セックスというコンタクト・ゾーンから
著 者:茶園 敏美
出版社:インパクト出版会
社会・政治 > 社会全般
2018年8月11日
【書評キャンパス】大学生がススメる本 カス・ミュデ/クリストバル・ロビラ・カルトワッセル著 『ポピュリズム デモクラシーの友と敵』東京外国語大学大学 日比野 修平
ポピュリズム デモクラシーの友と敵
著 者:カス・ミュデ、クリストバル・ロビラ・カルトワッセル
出版社:白水社
社会・政治 > 国際政治情勢
2018年8月11日
読書人紙面掲載 書評 人間模様に終わらない 自省のための一冊に
震災風俗嬢
著 者:小野 一光
出版社:太田出版
社会・政治 > 社会全般
2018年8月9日
次の30件を見る
2 3 4 5 6 7 11