マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 歴史・地理
今週号の目次
3334号
本の日
週刊読書人のバックナンバーを新聞で買う 週刊読書人の定期購読
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 古事記研究の脱構築古事記をもって、ヤマト中心主義からの脱却を唱える
出雲神話論
著 者:三浦 佑之
出版社:講談社
歴史・地理 > 日本史
2020年3月28日
読書人紙面掲載 書評 ピウスツキを顕彰する国際的な機運不思議な陰影、複雑なドラマが浮かび上がる
ブロニスワフ・ピウスツキ伝 〈アイヌ王〉と呼ばれたポーランド人
著 者:沢田 和彦
出版社:成文社
歴史・地理 > 日本史
2020年3月28日
読書人紙面掲載 書評 戦後のドイツ史学の一つの淵源を見出す
フランクフルト学派の ナチ・ドイツ秘密レポート
著 者:フランツ・F・ノイマン、ヘルベルト・マルクーゼ、オットー・キルヒハイマー
翻訳者:野口 雅弘
編集者:ラファエル・ラウダーニ
出版社:みすず書房
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2020年3月14日
読書人紙面掲載 書評 二〇年を費やした本格的研究その生涯と思想の全体像に肉薄
増野悦興研究 埋もれたキリスト者の生涯と思想
著 者:瀧澤 民夫
出版社:六花出版
歴史・地理 > 日本史
2020年3月7日
読書人紙面掲載 書評 齢九〇を数える著者のライフワークの結実気候変動を前にした人間の非力さと儚さを示す重厚な歴史書
気候と人間の歴史 Ⅰ 猛暑と氷河 一三世紀から一八世紀
著 者:エマニュエル・ル=ロワ=ラデュリ
翻訳者:稲垣 文雄
出版社:藤原書店
歴史・地理
2020年2月29日
読書人紙面掲載 書評 新聞連載小説の 挿絵でみる近代日本の身装文化
新聞連載小説の 挿絵でみる近代日本の身装文化
著 者:大丸 弘、高橋 晴子
出版社:三元社
歴史・地理 > 日本史
2020年2月29日
読書人紙面掲載 書評 ナポレオン生誕二五〇周年英雄の怒涛の生涯を、生きのいい語りに乗って辿る
ナポレオン 第1巻・台頭篇
著 者:佐藤 賢一
出版社:集英社
歴史・地理
2020年2月15日
読書人紙面掲載 書評 新法の精神と共に近代日本における「監獄の誕生」の光景を描く
監獄の近代 行政機構の確立と明治社会
著 者:赤司 友徳
出版社:九州大学出版会
歴史・地理 > 日本史
2020年2月1日
戯史 平成紀 戯史 平成紀〈一月〉
歴史・地理 > 日本史
2020年1月27日
読書人紙面掲載 書評 奄美「現代史」を活写分断する権力の働きを問い直す
国境27度線
著 者:原井一郎、斉藤 日出治、酒井 卯作
出版社:海風社
歴史・地理 > 日本史
2020年1月25日
読書人紙面掲載 書評 篤胤の情熱、静山の冷徹篤胤の情熱、静山の冷徹
異世界と転生の江戸 平田篤胤と松浦静山
著 者:今井 秀和
出版社:白澤社
歴史・地理 > 日本史
2020年1月25日
読書人紙面掲載 書評 境界的な人々のドラマ膨大な関連文献を渉猟・駆使し、その姿を浮かびあがらせる
対日協力者の政治構想 日中戦争とその前後
著 者:関 智英
出版社:名古屋大学出版会
歴史・地理 > 日本史
2020年1月18日
読書人紙面掲載 書評 近世貨幣流通と経済の実証的な分析田沼意次の時代を画期として通説の見直しを促す
近世貨幣と経済発展
著 者:岩橋 勝
出版社:名古屋大学出版会
歴史・地理 > 日本史
2020年1月18日
読書人紙面掲載 書評 記憶を継承し、いまを生きるために半世紀前の社会運動の当事者の声を聞く
東大闘争から五〇年 歴史の証言
著 者:東大闘争・確認書五〇年編集委員会
出版社: 花伝社
歴史・地理 > 日本史
2020年1月11日
わが社のロングセラー 稀有な女性の一生を描く、 唯一無二の伝記作品
ヴィクトリア女王
著 者:リットン・ストレイチイ
出版社:冨山房
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2020年1月4日
わが社のロングセラー ミステリーは戦後社会をどう捉えてきたのか
ミステリーで読む戦後史
著 者:古橋 信孝
出版社:平凡社
歴史・地理 > 歴史学
2020年1月4日
読書人紙面掲載 書評 第一線で活躍する研究者たちの充実した論考集
ヒッピー世代の先覚者たち 対抗文化とアメリカの伝統
著 者:中山 悟視
出版社:小鳥遊書房
歴史・地理 > 西洋史 > アメリカ史
2019年12月28日
読書人紙面掲載 書評 現代史を画した重要な出来事の記念が重なる年関連する書籍の刊行も目立った
ナチズムは再来するのか?:民主主義をめぐるヴァイマル共和国の教訓
監修者:板橋 拓己
出版社:慶應義塾大学出版会
歴史・地理 > 西洋史
2019年12月26日
読書人紙面掲載 書評 ◇歴史学は人間の学◇ 歴史上の人物を対象とした研究を重視
橘諸兄
著 者:中村 順昭
出版社:吉川弘文館
歴史・地理 > 日本史
2019年12月26日
読書人紙面掲載 書評 研究視角も様々本年は戦国期の成果報告が多かった
戦国合戦〈大敗〉の歴史学
編集者:黒嶋 敏
出版社:山川出版社
歴史・地理 > 日本史 > 中世史
2019年12月26日
読書人紙面掲載 書評 豊富な成果に恵まれた年正面からの検討が難しいテーマについても
漢帝国―400年の興亡
著 者:渡邉 義浩
出版社:中央公論新社
歴史・地理 > 東洋史
2019年12月26日
読書人紙面掲載 書評 「人」を中心に据えた研究『明君の時代』『論集 大奥人物研究』『池田綱政』『徳川斉昭』
明君の時代 十八世紀中期~十九世紀の藩主と藩政
著 者:浪川 健治
出版社:清文堂出版
歴史・地理 > 東洋史
2019年12月26日
読書人紙面掲載 書評 歴史学を研究する ものの座標軸として
牧原憲夫著作選集 上巻 明治期の民権と民衆
著 者:牧原 憲夫
出版社:有志舎
歴史・地理 > 日本史 > 近世史
2019年12月26日
次の30件を見る
2 3 4 5 6 7 13