読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

  1. 読書人トップ
  2. 文学
  3. 外国文学
今週号の目次
3243号
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 「われわれは、ひとりひとりが互いに繋がっているのだ」
ぼくとネクタイさん
著 者:ミレーナ=美智子・フラッシャール
出版社:郁文堂
文学 > 外国文学 > ドイツ文学
2018年6月16日
読書人紙面掲載 書評 生誕を生き直す 他者との出会いを一種のイニシエーションとして

著 者:J・M・G・ル・クレジオ
出版社:作品社
文学 > 外国文学 > フランス文学
2018年6月13日
読書人紙面掲載 書評 ジェンダーの脱神話化を試みるディストピア小説
新しきイヴの受難
著 者:アンジェラ・カーター
出版社:国書刊行会
文学 > 外国文学 > 英文学
2018年6月2日
読書人紙面掲載 書評 私たちの社会で虐げられた人々の声と共鳴する物語に響き渡る声
野蛮なアリスさん
著 者:ファン・ジョンウン
出版社:河出書房新社
文学 > 外国文学 > 韓国文学
2018年5月26日
読書人紙面掲載 書評 少女たちの冒険と友情の回復 大好きだった本への思い入れが随所に
ふしぎの花園 シスターランド
著 者:サラ・シムッカ
出版社:西村書店
文学 > 外国文学 > フィンランド文学
2018年5月26日
【書評キャンパス】大学生がススメる本 モーリス・ドリュオン作 『みどりのゆび』 大阪樟蔭女子大学 田畑 果奈実
みどりのゆび
著 者:モーリス・ドリュオン
出版社:岩波書店
文学 > 外国文学 > フランス文学
2018年5月12日
読書人紙面掲載 書評 ポーランド近代社会の壮大なるパノラマ
人形
著 者:ボレスワフ・プルス
出版社:未知谷
文学 > 外国文学 > ポーランド文学
2018年4月28日
読書人紙面掲載 書評 いまなお意義深い示唆 変わらず共感を誘う心理の綾を描く
モスクワの誤解
著 者:シモーヌ・ド・ボーヴォワール
出版社:人文書院
文学 > 外国文学 > フランス文学
2018年4月28日
American Picture Book Review 島生まれ
文学 > 外国文学 > アメリカ文学
2018年4月24日
読書人紙面掲載 書評 日記が作家の存在証明としての作品であり人格そのものである
プリーシヴィンの日記 1914-1917
著 者:太田 正一
出版社:成文社
文学 > 外国文学 > ロシア文学
2018年4月21日
【書評キャンパス】大学生がススメる本 ジャック・ケッチャム著 『隣の家の少女』 大阪樟蔭女子大学 池田 萌乃
隣の家の少女
著 者:ジャック・ケッチャム
出版社:扶桑社
文学 > 外国文学 > アメリカ文学
2018年4月21日
読書人紙面掲載 書評 数奇な運命を生き延びた若き歯科医の証言
アウシュヴィッツの歯科医
著 者:ベンジャミン・ジェイコブス
出版社:紀伊國屋書店
文学 > 外国文学 > アメリカ文学
2018年4月14日
読書人紙面掲載 書評 ガルシア=マルケス的要素とバルガス=リョサの語り
外の世界
著 者:ホルヘ・フランコ
出版社:作品社
文学 > 外国文学 > スペイン文学
2018年4月14日
【書評キャンパス】大学生がススメる本 マレーク・ベロニカ文・絵 『ラチとらいおん』日本女子大学 嶋宮 玲奈
ラチとらいおん
著 者:マレーク・ベロニカ
出版社:福音館書店
文学 > 外国文学
2018年4月7日
読書人紙面掲載 書評 子どもを語り手に描かれる日常 訳者による充実の注と解題も見逃せない
黄金時代
著 者:ケネス・グレアム
出版社:翰林書房
文学 > 外国文学 > 英文学
2018年3月31日
読書人紙面掲載 書評 新たな地で自己を発見しながら成長するディアスポラの物語
ファミリー・ライフ
著 者:アキール・シャルマ
出版社:新潮社
文学 > 外国文学 > アメリカ文学
2018年3月31日
American Picture Book Review すてきなデザート
文学 > 外国文学 > アメリカ文学
2018年3月27日
読書人紙面掲載 書評 それぞれの地域での本と書店にまつわる哀歓の人間ドラマが展開
この星の忘れられない本屋の話
著 者:ヘンリー・ヒッチングズ
出版社:ポプラ社
文学 > 外国文学 > 英文学
2018年3月24日
読書人紙面掲載 書評 あるかけがえのない何かとして歌いあげられるジュネ
嘘つきジュネ
著 者:タハール・ベン・ジェルーン
出版社:インスクリプト
文学 > 外国文学 > フランス文学
2018年3月24日
読書人紙面掲載 書評 〈根源的ディストピア〉 フィンランドから生まれた新しい潮流
織られた町の罠
著 者:エンミ・イタランタ
翻訳者:末延 弘子
出版社:西村書店
文学 > 外国文学 > 英文学
2018年3月17日
読書人紙面掲載 書評 文学はなぜ必要であるか いまこそ日本で読まれるべきプルースト論
収容所のプルースト (境界の文学)
著 者:ジョゼフ・チャプスキ
出版社:共和国
文学 > 外国文学 > ポーランド文学
2018年3月10日
次の30件を見る
2 3 4 5