マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

今週号の目次
3269号
本の日
週刊読書人のバックナンバーを新聞で買う 週刊読書人の定期購読
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 #リパブリックの悪夢ソーシャルメディアによるデモクラシーの包囲
#リパブリック インターネットは民主主義になにをもたらすのか
著 者:キャス・サンスティーン
翻訳者:伊達 尚美
出版社:勁草書房 
学問・人文 > 政治学
2018年11月10日
読書人紙面掲載 書評 文学的想像力と歴史的想像力が接する場所から思考する
アジアの戦争と記憶 二〇世紀の歴史と文学
著 者:岩崎 稔、成田 龍一、島村 輝
出版社:勉誠出版
学問・人文 > 政治学
2018年9月15日
読書人紙面掲載 書評 「民衆」概念の現代的意義を強調 政治教育の重要性についても多くの示唆を与える
政治思想家としてのグルントヴィ
著 者:オヴェ・コースゴー
出版社:新評論
学問・人文 > 政治学
2018年7月30日
読書人紙面掲載 書評 越境者から照射する日本近代 この領域におけるひとつの到達点
越境者の政治史 アジア太平洋における日本人の移民と植民
著 者:塩出 浩之
出版社:名古屋大学出版会
学問・人文 > 政治学
2018年7月18日
読書人紙面掲載 書評 啓蒙書としてコンパクトにまとまっている書
恐怖政治を生き抜く-女傑コロンタイと文人ルナチャルスキー-
著 者:鈴木 肇
出版社:恵雅堂出版
学問・人文 > 政治学
2018年7月16日
【書評キャンパス】大学生がススメる本 宇野重規 著『〈私〉時代のデモクラシー』東京大学大学院 高 琪琪
〈私〉時代のデモクラシー
著 者:宇野 重規
出版社:岩波書店
学問・人文 > 政治学
2018年6月16日
読書人紙面掲載 書評 断絶にあって考えるということ 政治哲学にこだわった哲学者
神々の闘争と政治哲学の再生──レオ・シュトラウスの政治哲学
著 者:松尾 哲也
出版社:風行社
学問・人文 > 政治学
2018年6月16日
読書人紙面掲載 書評 脱国体論――菊の廃止と星条旗からの独立 「新たな集団的主体性」に基づく立憲民主国家の樹立を!
国体論 菊と星条旗
著 者:白井 聡
出版社:集英社
学問・人文 > 政治学
2018年6月16日
読書人紙面掲載 書評 代表概念を解剖する 代表制の問い直しをめぐる論争の第一線にあり続けた書
代表の概念
著 者:ハンナ・ピトキン
出版社:名古屋大学出版会
学問・人文 > 政治学
2018年2月17日
読書人紙面掲載 書評 プラトンとホッブズを結ぶもの 惜しくも亡くなった大教養人の政治哲学論考
内乱の政治哲学 忘却と制圧
著 者:神崎 繁
出版社:講談社
学問・人文 > 政治学
2018年1月13日
読書人紙面掲載 書評 政治理論と精神分析の交錯 ラクラウの遺志を継いで
ラカニアン・レフト ラカン派精神分析と政治理論
著 者:ヤニス・スタヴラカキス
出版社:岩波書店
学問・人文 > 政治学
2017年9月11日
読書人紙面掲載 書評 著名なヘーゲル研究者の政治哲学の全容を明らかに
無神論と国家
著 者:坂井 礼文
出版社:ナカニシヤ出版
学問・人文 > 政治学
2017年5月29日
編集室から ニュースでは断片過ぎて
学問・人文 > 政治学
2017年2月10日