マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

今週号の目次
3247号
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 「つながりのなかのいのち」も「個としてのいのち」も
いのちを〝つくって〟もいいですか? 生命科学のジレンマを考える哲学講義
著 者:島薗 進
出版社:NHK出版
学問・人文 > 哲学・思想 > 倫理
2018年7月18日
読書人紙面掲載 書評 「二一世紀の現代思想」の幕開けを告げる 相関主義から抜け出す出口を見出す
有限性の後で 偶然性の必然性についての試論
著 者:カンタン・メイヤスー
翻訳者:千葉 雅也、大橋 完太郎、星野 太
出版社:人文書院
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年7月16日
読書人紙面掲載 書評 自由闊達な知性とその筆致によってなった痛快な書
ニッコロ・マキアヴェッリと現象学
著 者:小川 侃
出版社:晃洋書房
学問・人文 > 哲学・思想 > 現象学
2018年7月15日
読書人紙面掲載 書評 世界的な研究の最先端に立つ ラインホルトの生涯に沿った全十四章
ラインホルト哲学研究序説
著 者:田端 信廣
出版社:萌書房
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年7月15日
読書人紙面掲載 書評 DG政治哲学への有益な入門書 ドゥルーズの哲学を七つの逆説を軸に描き出す
ドゥルーズ=ガタリにおける政治と国家 国家・戦争・資本主義
著 者:ギヨーム・シベルタン=ブラン
出版社:書肆心水
学問・人文 > 哲学・思想 > ジル・ドゥルーズ
2018年7月14日
読書人紙面掲載 書評 研究の新たな出発点に 学問の悪しき専門化を超えて
ヘーゲル講義録研究
著 者:オットー・ペゲラー
翻訳者:寄川 条路
出版社:法政大学出版局
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年7月11日
読書人紙面掲載 書評 ホワイトヘッドの哲学の現代的な継承と新たなる展開を試みる
具体性の哲学 ホワイトヘッドの知恵・生命・社会への思考
著 者:森 元斎
出版社:以文社
学問・人文 > 哲学・思想
2018年7月9日
読書人紙面掲載 書評 「シャドウ・ワーク」とは何か マルクス主義的な「労働」と、どう折り合わせるのか
思想の機軸とわが軌跡
著 者:吉本 隆明
出版社:文化科学高等研究院出版局
学問・人文 > 哲学・思想 > 吉本隆明
2018年7月8日
読書人紙面掲載 書評 豊かな思考帯域の広がりに立ち返る 今まで見たことがないソシュールの思考に近づく
21世紀のソシュール
著 者:松澤 和宏
出版社:水声社
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年7月7日
読書人紙面掲載 書評 「知性」の濃密な言葉 半世紀以上前の知的抵抗をいかに描き出す
人間という仕事 フッサール、ブロック、オーウェルの抵抗のモラル
著 者:ホルヘ・センプルン
出版社:未来社
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年7月1日
読書人紙面掲載 書評 新たなナンシー像を伝える「芸術の終焉」の後の「(諸)芸術」の可能性 複数の読者に開かれた書
ミューズたち
著 者:ジャン=リュック・ナンシー
出版社:月曜社
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年6月30日
【書評キャンパス】大学生がススメる本 『構造と力 記号論を超えて』 浅田 彰著東京大学 嵐 大樹
構造と力 記号論を超えて
著 者:浅田 彰
出版社:勁草書房
学問・人文 > 哲学・思想
2018年6月30日
編集室から マルクス・ガブリエル氏来日!
学問・人文 > 哲学・思想
2018年6月29日
読書人紙面掲載 書評 終末論的ニヒリズムを越えて 現実を冷静に受け止めようとする意思を明確に表明した著作
カタストロフからの哲学 ジャン=ピエール・デュピュイをめぐって
編集者:渡名喜 庸哲、森元 庸介
出版社:以文社
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年6月28日
読書人紙面掲載 書評 「正義」を問い直す 読みやすい倫理学概論および学説史
倫理学の話
著 者:品川 哲彦
出版社:ナカニシヤ出版
学問・人文 > 哲学・思想 > 倫理
2018年6月28日
読書人紙面掲載 書評 刺激的な「ドイツ観念論」読解 「私とは何か」を徹底的に問い尋ねる
神話・狂気・哄笑 ドイツ観念論における主体性
著 者:マルクス・ガブリエル、スラヴォイ・ジジェク
出版社:堀之内出版
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年6月28日
読書人紙面掲載 書評 「ラディカル左翼」の行きづまりの中で なぜ「ユートピア」が語られなければならないのか
アメリカのユートピア 二重権力と国民皆兵制
著 者:フレドリック・ジェイムソン
編集者:スラヴォイ・ジジェク
出版社:書肆心水
学問・人文 > 哲学・思想
2018年6月23日
読書人紙面掲載 書評 「逸脱」の概念を探照灯として、ドゥールズ哲学の全体像を描く
ドゥルーズ 常軌を逸脱する運動
著 者:ダヴィッド・ラプジャード
出版社:河出書房新社
学問・人文 > 哲学・思想 > ジル・ドゥルーズ
2018年6月18日
読書人紙面掲載 書評 広く読まれるべき力作 西洋における人文主義的系譜の歴史像を決定的に豊かに刷新
テクストの擁護者たち 近代ヨーロッパにおける人文学の誕生
著 者:アンソニー・グラフトン
出版社:勁草書房
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年6月14日
読書人紙面掲載 書評 動揺する先進資本主義国の住人を、更なる動揺へと差し向ける
事件! 哲学とは何か
著 者:スラヴォイ・ジジェク
出版社:河出書房新社
学問・人文 > 哲学・思想
2018年6月13日
読書人紙面掲載 書評 本格的・意欲的な廣松論 “ポスト廣松世代”の若手による
廣松渉の思想 内在のダイナミズム
著 者:渡辺 恭彦
出版社:みすず書房
学問・人文 > 哲学・思想
2018年6月2日
読書人紙面掲載 書評 「現代」の哲学の諸相をあきらかに 多彩な問題の所在を簡潔に示す概説書
新・カント読本
著 者:牧野 英二
出版社:法政大学出版局
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年6月2日
編集室から 京都の夜は、熱気を帯びていた。
学問・人文 > 哲学・思想
2018年6月1日
読書人紙面掲載 書評 身体をかけて意思表示すること ――21世紀新自由主義の中で――
アセンブリ
著 者:ジュディス・バトラー
出版社:青土社
学問・人文 > 哲学・思想
2018年5月26日
読書人紙面掲載 書評 現代社会に鋭角に切り込む「批評の実践」 人文学的な専門を極めつつ普遍的な議論を行う
人文知のトポス - グローバリズムを超えて あるいは「世界を毛羽立たせること」
編 集:就実大学吉備地方文化研究所
出版社:和泉書院
学問・人文 > 哲学・思想
2018年5月26日
読書人紙面掲載 書評 世界への愛―危機の時代における希望の原理
現代の危機と哲学
著 者:森 一郎
出版社:放送大学教育振興会
学問・人文 > 哲学・思想
2018年5月19日
次の30件を見る
2 3 4 5 6 6