マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

今週号の目次
3265号
本の日
週刊読書人のバックナンバーを新聞で買う 週刊読書人の定期購読
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 切迫した課題に向けて現代科学の議論を批判的に参照しつつ、独自の思考を紡ぎ出す
私は自由なのかもしれない 〈責任という自由〉の形而上学
著 者:斎藤 慶典
出版社:慶應義塾大学出版会
学問・人文 > 哲学・思想
2018年11月17日
読書人紙面掲載 書評 浩瀚にして精緻な論述本書は著者の方法論と問題意識を反映
批判的人類学のために 身体・歴史・人類学III
著 者:渡辺 公三
出版社:言叢社
学問・人文 > 哲学・思想
2018年11月17日
読書人紙面掲載 書評 理論の峰と経験の峰 生涯にあった二つの峰を地続きにしている山を掘り返す 
ルイ・アルチューセル 行方不明者の哲学
著 者:市田 良彦
出版社:岩波書店
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年11月10日
読書人紙面掲載 書評 廃墟のなかで戦後思想を検証し、鍛え直すために
思想の廃墟から 歴史への責任、権力への対峙のために
著 者:鵜飼 哲、岡野 八代、田中 利幸、前田 朗
出版社:彩流社
学問・人文 > 哲学・思想
2018年10月27日
読書人紙面掲載 書評 欲望の系譜を仙る作業の機縁に〈フランス現代思想〉が、いかにドイツ語圏の哲学・思想・文学を咀嚼してきたか
ドゥルーズ+ガタリ〈アンチ・オイディプス〉入門講義
著 者:仲正 昌樹
出版社:作品社
学問・人文 > 哲学・思想
2018年10月27日
読書人紙面掲載 書評 ある「遂行的哲学」の道程 広い境域を無駄なく精明に平明に語る
ハイデガーと哲学の可能性: 世界・時間・政治
著 者:森 一郎
出版社:法政大学出版局
学問・人文 > 哲学・思想
2018年10月27日
読書人紙面掲載 書評 混沌とした時代の道標に私たちの生きる「いま、ここ」を鋭く問う
『脱原発の哲学』は語る
著 者:佐藤 嘉幸、田口 卓臣、前田 朗、村田 弘
出版社:読書人
学問・人文 > 哲学・思想
2018年10月27日
読書人紙面掲載 書評 「実はかなりずるい」本 挑発的な論点が全編に散りばめられる
人形メディア学講義
出版社:河出書房新社
学問・人文 > 哲学・思想
2018年10月27日
読書人紙面掲載 書評 どうして三面記事なのか そこには人の深い真実が隠されているから
百フランのための殺人犯 三面記事をめぐる対談
著 者:ジャン ポーラン
出版社:書肆心水
学問・人文 > 哲学・思想
2018年10月22日
読書人紙面掲載 書評 初学者への最良の道しるべヴィンテージ・ローティ
ローティ論集 「紫の言葉たち」/今問われるアメリカの知性
著 者:リチャード・ローティ
翻訳者:冨田 恭彦
出版社:勁草書房
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年10月6日
読書人紙面掲載 書評 脱構築は、新たな生を開始する カントにおける「超越論的なもの」をめぐって
明日の前に 後成説と合理性
著 者:カトリーヌ・マラブー
出版社:人文書院
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年9月29日
読書人紙面掲載 書評 人間の群れの統治と量子の群れの統治というアナロジー
実在とは何か マヨラナの失踪
著 者:ジョルジョ・アガンベン
出版社:講談社
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年9月29日
読書人紙面掲載 書評 資本主義の民主化と民主主義の再生 一人ひとりの市民による「下から」の社会形成
市民社会と民主主義 レギュラシオン・アプローチから
著 者:山田 鋭夫、植村 博恭、原田 裕治、藤田 菜々子
出版社:藤原書店
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年9月29日
読書人紙面掲載 書評 生命倫理を考えるための必読文献 重要な意味を持つ訳書の登場
生命倫理学  自然と利害関心の間
著 者:ディーター・ビルンバッハー
出版社:法政大学出版局
学問・人文 > 哲学・思想 > 倫理
2018年9月22日
読書人紙面掲載 書評 「エピゴーネンの流儀」とは何か 哲学者の思考に寄り添いながら、ともに思索を紡ぐ
アガンベンの身振り
著 者:岡田 温司
出版社:月曜社
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年9月15日
読書人紙面掲載 書評 日本の美意識を示す教科書図版  生活に直結する一般教養として学んだ戦前
美意識のありか  万葉のこころが育てた感性
著 者:樹下 龍児
出版社:弦書房
学問・人文 > 哲学・思想 > 倫理
2018年9月15日
読書人紙面掲載 書評 メイヤスー入門に最適の一冊 着眼点と立論の面白さを味わう
亡霊のジレンマ -思弁的唯物論の展開-
著 者:カンタン・メイヤスー
翻訳者:千葉 雅也
出版社:青土社
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年9月1日
読書人紙面掲載 書評 慶賀すべき一大事件 難事業に果敢に挑戦した訳者たち
個体化の哲学 形相と情報の概念を手がかりに
著 者:ジルベール・シモンドン
出版社:法政大学出版局
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年9月1日
読書人紙面掲載 書評 「モノの輝き」を幻視する 眼に見えない元素で一針一針編まれた刺繡
火ノ刺繡
著 者:吉増 剛造
出版社:響文社
学問・人文 > 哲学・思想
2018年9月1日
読書人紙面掲載 書評 ヒトという動物の倫理学 自然に即した現実的な理想を描く
依存的な理性的動物  ヒトにはなぜ徳が必要か
著 者:アラスデア・マッキンタイア
出版社:法政大学出版局
学問・人文 > 哲学・思想
2018年8月25日
読書人紙面掲載 書評 「新しい始まり」―「跳躍」のために 明大文学部哲学科「革命」
いま、哲学が始まる。明大文学部からの挑戦
著 者:池田 喬、垣内 景子、合田 正人、坂本 邦暢、志野 好伸
出版社:明治大学出版会
学問・人文 > 哲学・思想
2018年8月18日
読書人紙面掲載 書評 枠づけられた脱出の軌道からはずれること
横議横行論
著 者:津村 喬
出版社:航思社
学問・人文 > 哲学・思想
2018年8月12日
読書人紙面掲載 書評 個々の女性の可能性を求めて 「過小評価されてきた」先駆者を再評価する
ボーヴォワール
著 者:ジュリア・クリステヴァ
出版社:法政大学出版局
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2018年8月11日
次の30件を見る
2 3 4 5 6 7 7