マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

今週号の目次
3315号
本の日
週刊読書人のバックナンバーを新聞で買う 週刊読書人の定期購読
カテゴリ
ネットギャリー
編集室から ここから何か変われるだろうか?
学問・人文 > 哲学・思想
2019年11月15日
読書人紙面掲載 書評 あの読書の愉楽へ小さな指の動きとともに未知の世界に身を置き、目を開き、言葉に耳を澄ましていく
そっとページをめくる 読むことと考えること
著 者:野矢 茂樹
出版社: 岩波書店
学問・人文 > 哲学・思想
2019年11月9日
読書人紙面掲載 書評 特異な人生の霊性を模索する声ドゥルーズの思想的変遷を描く道筋
ドゥルーズの自然哲学 断絶と変遷
著 者:小林 卓也
出版社: 法政大学出版局
学問・人文 > 哲学・思想
2019年11月9日
読書人紙面掲載 書評 浩瀚にして高水準な本格的哲学書著者が構築した独自の論理体系が全貌を現す
性質一元論 公理的性質論に基づく哲学的諸問題の解明
著 者:和田 和行
出版社:せりか書房
学問・人文 > 哲学・思想
2019年11月2日
読書人紙面掲載 書評 食事を通して自己と向き合うつくる、食べる、片づけるまでの心構えを丁寧に解説
精進料理考
著 者:吉村 昇洋
出版社:春秋社
学問・人文 > 哲学・思想
2019年11月2日
読書人紙面掲載 書評 ヘーゲル的主体のアレゴリーとしてのヘーゲル受容史 
欲望の主体  ヘーゲルと二〇世紀フランスにおけるポスト・ヘーゲル主義
著 者:ジュディス・バトラー
翻訳者:大河内 泰樹、岡崎 佑香、岡崎 龍、野尻 英一
出版社:堀之内出版
学問・人文 > 哲学・思想
2019年11月2日
読書人紙面掲載 書評 「生きる」という単純ではない営みキーワードとしての「ゆるやかさ」
ライフサイクルの哲学
著 者:西平 直
出版社:東京大学出版会
学問・人文 > 哲学・思想
2019年10月26日
読書人紙面掲載 書評 萩原朔太郎と「戦後日本」―何故「戦後」なのか―
敗北と憶想 戦後日本と〈瑕疵存在の史的唯物論〉
著 者:長原 豊
出版社:航思社
学問・人文 > 哲学・思想
2019年10月26日
読書人紙面掲載 書評 情熱的思考の対決の記録第一級の価値をもつ伝記的資料
ハイデガー=レーヴィット往復書簡 1919―1973
著 者:マルティン・ハイデーガー、カール・レーヴィット
翻訳者:後藤 嘉也、小松 恵一
編集者:アルフレート・デンカー
出版社:法政大学出版局
学問・人文 > 哲学・思想 > 西洋思想
2019年10月19日
読書人紙面掲載 書評 今、再び読み直す時期に今、再び読み直す時期に
時間観念の歴史 コレージュ・ド・フランス講義 1902―1903年度
著 者:アンリ・ベルクソ
翻訳者:藤田 尚志、平井 靖史、岡嶋 隆佑、木山 裕登
出版社:書肆心水
学問・人文 > 哲学・思想
2019年10月19日
読書人紙面掲載 書評 ブロッホ再評価と「名古屋」三つの層から「日本」近代を批判する
夢みる名古屋 ユートピア空間の形成史
著 者:矢部 史郎
出版社:現代書館
学問・人文 > 哲学・思想
2019年10月5日
読書人紙面掲載 書評 ホールの思索と直接向き合う欠かすことのできない重要な一冊
真実を語れ、そのまったき複雑性において スチュアート・ホールの思考
著 者:小笠原 博毅
出版社:新泉社
学問・人文 > 哲学・思想
2019年9月28日
読書人紙面掲載 書評 シュトラウスをバラエティ豊かに論じる十四名の執筆勢によるNRHの検討
レオ・シュトラウスレオ・シュトラウスの政治哲学『自然権と歴史』を読み解く
著 者:石崎 嘉彦、厚見 恵一郎
出版社:ミネルヴァ書房
学問・人文 > 哲学・思想
2019年9月28日
読書人紙面掲載 書評 「政治の砂漠」を歩む選択政治の「現場」に立ち会おうとする意志
政治的省察 政治の根底にあるもの
著 者:宇野 邦一
出版社:青土社
学問・人文 > 哲学・思想
2019年9月21日
読書人紙面掲載 書評 「伝わってしまう歴史」に抗う恩寵を受けた幸福な書物
病む、生きる、身体の歴史 近代病理学の哲学
著 者:田中 祐理子
出版社:青土社
学問・人文 > 哲学・思想
2019年9月14日
読書人紙面掲載 書評 思想形成の軌跡を実証的に追跡する無為の思想家バタイユを読み直す
バタイユと芸術 アルテラシオンの思想
著 者:酒井 健
出版社:青土社
学問・人文 > 哲学・思想
2019年9月14日
読書人紙面掲載 書評 見事な出来ばえの研究書衰えぬメルロ=ポンティ人気
身体の黒魔術・言語の白魔術 メルロ=ポンティにおける言語と実存
著 者:佐野 泰之
出版社:ナカニシヤ出版
学問・人文 > 哲学・思想
2019年8月31日
読書人紙面掲載 書評 法―政治装置の解明を通じて主権と生政治の成立を跡付ける
オプス・デイ 任務の考古学
著 者:ジョルジョ・アガンベン
翻訳者:杉山 博昭
出版社:以文社
学問・人文 > 哲学・思想
2019年8月24日
読書人紙面掲載 書評 情熱と才気あふれるデカルト研究これまでのネグリのイメージに再考を促す
デカルト・ポリティコ  政治的存在論について
著 者:アントニオ・ネグリ
翻訳者:中村 勝巳、津崎 良典
出版社:青土社
学問・人文 > 哲学・思想
2019年8月24日
編集室から ひとりの思想家の〝悪戦苦闘〟の軌跡
学問・人文 > 哲学・思想
2019年8月23日
読書人紙面掲載 書評 「大きな物語」への否定が文脈化した後の社会史や民衆史への対抗軸として
日本思想史の可能性
著 者:大隅 和雄、大山 誠一、長谷川 宏、増尾 伸一郎、吉田 一彦
出版社:平凡社
学問・人文 > 哲学・思想
2019年8月17日
次の30件を見る
2 3 4 5 6 7 11