マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 芸術・娯楽
  3. 芸術学・芸術史
今週号の目次
3251号
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 読者の好奇心を惹起する 美術史的見地に基づいた堂々たる評伝
ベラスケス 宮廷のなかの革命者
著 者:大高 保二郎
出版社:岩波書店
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年8月11日
読書人紙面掲載 書評 批評性に満ちた美術論 西洋美術史の定まった読み解きを破壊する
自画像の告白 ─「私」と「わたし」が出会うとき
著 者:森村 泰昌
出版社:筑摩書房
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年8月9日
読書人紙面掲載 書評 大いなる越境者ラウシェンバーグ 貴重な資料を渉猟した世界美術史の労作
越境と覇権 ロバート・ラウシェンバーグと戦後アメリカ美術の世界的台頭
著 者:池上 裕子
出版社:三元社
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年7月29日
読書人紙面掲載 書評 〈ダブリナーズ方法叙説〉ジョイスに初めて向き合う者にも最高の手引き
ジョイスの迷宮  ―『若き日の芸術家の肖像』に嵌る方法
著 者:金井 嘉彦
出版社:言叢社
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年7月26日
読書人紙面掲載 書評 あらたなアプローチによる解釈 その論考の緻密さに興奮をおぼえる
ボッティチェリ《プリマヴェラ》の謎 ルネサンスの芸術と知のコスモス、そしてタロット
著 者:クリストフ・ポンセ
出版社:勁草書房
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年7月25日
読書人紙面掲載 書評 従来の造像史の見方を覆す 仏教史全体に関わる問題を提起
仏師たちの南都復興 鎌倉時代彫刻史を見なおす
著 者:塩澤 寬樹
出版社:吉川弘文館
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年7月25日
読書人紙面掲載 書評 美術全集というトポス 人文学としての美術史のあり方を問う前例のない試み
日仏「美術全集」史 美術(史)啓蒙の200年
著 者:島本 浣
出版社:三元社
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年7月23日
読書人紙面掲載 書評 いまの日本で必要とされる視点 韓国の美術が社会と向き合った軌跡
韓国の民衆美術(ミンジュン・アート) 抵抗の美学と思想
著 者:古川 美佳
出版社:岩波書店
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年7月14日
読書人紙面掲載 書評 ◇響き合う生命活動◇ 美術と医学との軽やかで新しい試み
ホスピタルギャラリー
著 者:板東 孝明
出版社:武蔵野美術大学出版局
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年7月11日
読書人紙面掲載 書評 物質をめぐる苛烈な戦闘 この書物はその最前線からの報告書
デザインの種 いろは47篇からなる対話
著 者:鈴木 一誌、戸田 ツトム
出版社:大月書店
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年7月8日
読書人紙面掲載 書評 作品の魅力を存分に展開 改めて写実絵画を見直す時代に
写実絵画とは何か? ホキ美術館名作55選で読み解く
著 者:松井 文恵、安田 茂美
編 集:ホキ美術館
出版社:生活の友社
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年6月27日
読書人紙面掲載 書評 近代ドイツの美学思想はどのように成立したのか? シェリング芸術哲学の概念史的・ポリフォニー的研究
造形芸術と自然 ヴィンケルマンの世紀とシェリングのミュンヘン講演
著 者:松山 壽一
出版社:法政大学出版局
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年6月24日
読書人紙面掲載 書評 「ゲルタ」から「ゲルダ」へ一人の女性として生き切った詳細な軌跡
ゲルダ キャパが愛した女性写真家の生涯
著 者:イルメ・シャーバー
出版社:祥伝社
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年6月21日
読書人紙面掲載 書評 「分析美学」を発展させた九本の論文 ワーク・イン・プログレスに参加するための手引き
分析美学基本論文集
監修者:西村 清和
出版社:勁草書房
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年6月18日
読書人紙面掲載 書評 類稀なるスケールの著作 オペラを通じてあぶりだされる20世紀の肖像
オペラの20世紀 夢のまた夢へ
著 者:長木 誠司
出版社:平凡社
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年6月13日
読書人紙面掲載 書評 自律へと跼蹐する人体造形 「彫刻」概念の移入と文化摩擦の実相とに「近代」立体造形が孕む相克の歴史を照写する
近代日本彫刻史
著 者:田中 修二
出版社:国書刊行会
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年6月9日
【書評キャンパス】大学生がススメる本 蓑 豊著 『超・美術館革命 金沢21世紀美術館の挑戦』横浜国立大学 吉村 奈峰
超・美術館革命 ―金沢21世紀美術館の挑戦
著 者:蓑 豊
出版社:角川書店
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年5月26日
読書人紙面掲載 書評 美術と建築と文学とを越境しながら軽やかに思考を展開
グロテスク・美のイメージ ドムス・アウレア、ピラネージからフロベールまで
著 者:武末 祐子
出版社:春風社
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年5月12日
読書人紙面掲載 書評 「美しい日本の私」から「あいまいな日本の私」へ
『美の日本 「もののあはれ」から「かわいい」まで』
著 者:伊藤 氏貴
出版社:明治大学出版会
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年4月28日
読書人紙面掲載 書評 孕む身体は誰のもの? 妊婦表象を規範から解き放つ試み
〈妊婦〉アート論 孕む身体を奪取する
著 者:山崎 明子、藤木 直実
出版社:青弓社
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年4月28日
読書人紙面掲載 書評 未完の芸術運動としてのダダ その意義と可能性を強く訴える
ダダイズム 世界をつなぐ芸術運動
著 者:塚原 史
出版社:岩波書店
芸術・娯楽 > 芸術学・芸術史
2018年3月31日