マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

今週号の目次
3324号
本の日
週刊読書人のバックナンバーを新聞で買う 週刊読書人の定期購読
カテゴリ
ネットギャリー
わが社のロングセラー 稀有な女性の一生を描く、 唯一無二の伝記作品
ヴィクトリア女王
著 者:リットン・ストレイチイ
出版社:冨山房
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2020年1月4日
読書人紙面掲載 書評 第一線で活躍する研究者たちの充実した論考集
ヒッピー世代の先覚者たち 対抗文化とアメリカの伝統
著 者:中山 悟視
出版社:小鳥遊書房
歴史・地理 > 西洋史 > アメリカ史
2019年12月28日
読書人紙面掲載 書評 現代史を画した重要な出来事の記念が重なる年関連する書籍の刊行も目立った
ナチズムは再来するのか?:民主主義をめぐるヴァイマル共和国の教訓
監修者:板橋 拓己
出版社:慶應義塾大学出版会
歴史・地理 > 西洋史
2019年12月26日
読書人紙面掲載 書評 音楽を巡る多様な「カラクリ」したたかに生き抜く知恵を与えてくれる
第九 祝祭と追悼のドイツ20世紀史
著 者:矢羽々 崇
出版社:現代書館
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年12月21日
読書人紙面掲載 書評 〈狼〉をめぐるイマジネールの変遷いつの時代も人間の都合に振り回されてきた野獣
図説 ヨーロッパから見た狼の文化史
著 者:ミシェル・パストゥロー
翻訳者:蔵持 不三也
出版社: 原書房
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年12月7日
読書人紙面掲載 書評 パリスの奇蹟を多岐に論じた歴史人類学研究複雑に絡まった「奇蹟」にまつわる事象を再構築する
奇蹟と痙攣 近代フランスの宗教対立と民衆文化
著 者:蔵持 不三也
出版社:言叢社
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年11月23日
読書人紙面掲載 書評 幾重にも絡み合った人間曼荼羅時代の慣性と感性をはるかに凌駕する精神の豊かさ
パリ左岸 1940-50年
著 者:アニエス・ポワリエ
翻訳者:木下 哲夫
出版社:白水社
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年11月9日
読書人紙面掲載 書評 秘密に包まれた異世界へのいざないうつりかわる女性へのまなざし
ヴィクトリアン・レディーのための秘密のガイド
著 者:テレサ・オニール
翻訳者:松尾 恭子
出版社:東京創元社
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年11月2日
読書人紙面掲載 書評 同時代の作家らとの交流と論争ロシア思想史研究の水準を押し上げる
ロシア・インテリゲンツィヤの運命 イヴァーノフ=ラズームニクと20世紀前半ロシア
著 者:松原 広志
出版社:成文社
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年10月26日
読書人紙面掲載 書評 沈黙するものたちへの「歴史」キーワードとしての「幼児期」
歴史家ミシュレの誕生 歴史学徒がミシュレから何を学んだか
著 者:立川 孝一
出版社:藤原書店
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年10月5日
読書人紙面掲載 書評 未来と自由のための逃亡忘れてはならない大戦とその戦後
沈黙する教室 1956年東ドイツ— 自由のために国境を越えた高校生たちの真実の物語
著 者:ディートリッヒ・ガルスカ
翻訳者:大川 珠季
出版社:アルファベータブックス
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年8月24日
読書人紙面掲載 書評 平易で明快な通史各国語に訳されている「定番書」
フランス史
著 者:ギヨーム・ド・ベルティエ・ド・ソヴィニー
翻訳者:楠瀬 正浩
監修者:鹿島 茂
出版社:講談社
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年8月10日
読書人紙面掲載 書評 貴重極まる発見・解読・歴史再現広く長く参照されるべき名著
アウシュヴィッツの巻物 証言資料
著 者:ニコラス・チェア、ドミニク・ウィリアムズ
翻訳者:二階 宗人
出版社:みすず書房
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年7月20日
読書人紙面掲載 書評 「被追放民」の「統合」過程を多角的に分析背後に潜む国民国家イデオロギー
東欧東欧からのドイツ人の「追放」 二〇世紀の住民移動の歴史のなかでからのドイツ人の「追放」 二〇世紀の住民移動の歴史のなかで
著 者:川喜田 敦子
出版社:白水社
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年7月13日
読書人紙面掲載 書評 伝説の武王ヘンリー五世の、歴史上の実像を詳らかにした労作
ヘンリー五世 万人に愛された王か、冷酷な侵略者か
著 者:石原 孝哉
出版社:明石書店
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年7月13日
読書人紙面掲載 書評 書物の破壊を通して人類の歴史を振り返る書物の破壊から得られる教訓とは
書物の破壊の世界史 シュメールの粘土板からデジタル時代まで
著 者:フェルナンド・バエス
翻訳者:八重樫 克彦、八重樫 由貴子
出版社:紀伊國屋書店
歴史・地理 > 西洋史
2019年7月6日
読書人紙面掲載 書評 なぜ人々は「移民」になるのか「移民」が歴史を築き上げてきた
世界史を「移民」で読み解く
著 者:玉木 俊明
出版社:NHK出版
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年5月25日
読書人紙面掲載 書評 生き生きと、かくも新鮮な中世ロシア文献渉猟と精確な論点把握、縦横無尽な語り、絵画資料の賜物
イヴァン雷帝の『絵入り年代記集成』 モスクワ国家の公式的大図解年代記研究序説
著 者:栗生沢 猛夫
出版社:成文社
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年3月30日
読書人紙面掲載 書評 経済成長と帝国主義の担い手国家が貿易独占権を付与した特権商事会社の商人たち
貿易商人王列伝
著 者:スティーヴン R ボウン
翻訳者:荒木 正純
出版社:悠書館
歴史・地理 > 西洋史
2019年3月9日
読書人紙面掲載 書評 自由・平等・多数から成るひとつという理想生き抜くことによって刻まれるわれわれの歴史を
若い読者のためのアメリカ史
著 者:ジェームズ ウエスト デイビッドソン
翻訳者:上杉 隼人、下田 明子
出版社:すばる舎
歴史・地理 > 西洋史 > アメリカ史
2019年2月23日
読書人紙面掲載 書評 新たな視座を打ち出す―「三段階革命説」逆説の関係としてのロシア革命とソ連
ロシア革命 ペトログラード1917年2月
著 者:和田 春樹
出版社:作品社
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年2月9日
読書人紙面掲載 書評 「黄色いベスト」運動の歴史的文脈を探る  20世紀フランスにおける体制変動の歴史
フランス政治危機の100年 ――パリ・コミューンから1968年5月まで
著 者:ミシェル・ヴィノック
出版社:吉田書店
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年2月2日
出版メモ 『フランス革命 「共和国」の誕生』山﨑耕一著
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2019年1月29日
読書人紙面掲載 書評 トランプ現象予言の書落ちこぼれの「くず」たちの「もう一つのアメリカ史」
ホワイト・トラッシュ アメリカ低層白人の四百年史
著 者:ナンシー アイゼンバーグ
翻訳者:渡辺 将人
出版社:東洋書林
歴史・地理 > 西洋史 > アメリカ史
2018年12月29日
読書人紙面掲載 書評 「動物園人」たちのビビットな生きざま戦争や時代に翻弄された状況を描いた無類の記録
東西ベルリン動物園大戦争
著 者:ヤン・モーンハウプト
監修者:黒鳥 英俊
出版社:CCCメディアハウス
歴史・地理 > 西洋史
2018年12月15日
読書人紙面掲載 書評 赤とは人間の存在理由の証色彩のなかに立ち上がる赤の歩み
赤の歴史文化図鑑
著 者:ミシェル・パストゥロー
出版社:原書房
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2018年12月1日
読書人紙面掲載 書評 贅沢な内容の詰まった一冊室内に独裁者の内面(インテリア)を語らせる
ヒトラーの家 独裁者の私生活はいかに演出されたか
著 者:デスピナ ストラティガコス
出版社:作品社
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2018年11月24日
読書人紙面掲載 書評 〈好奇心〉のヨーロッパ史 価値判断の変化を映し出す鏡としての好奇心 
魔女・怪物・天変地異 近代精神はどこから生まれたか
著 者:黒川 正剛
出版社:筑摩書房
歴史・地理 > 西洋史 > ヨーロッパ史
2018年11月10日
読書人紙面掲載 書評 開拓的な諸研究を踏まえて悪戦暗索しながらの成果を提示
ドイツ植民地研究: 西南アフリカ・トーゴ・カメルーン・東アフリカ・太平洋・膠州湾 (後発帝国主義研究)
著 者:栗原 久定
出版社:パブリブ
歴史・地理 > 西洋史
2018年10月27日
次の30件を見る
2 3