マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 学問・人文
  3. 評論・文学研究
今週号の目次
3252号
カテゴリ
ネットギャリー
文芸 デカダンな哀感を醸す読後感 四方田犬彦「鳥を放つ」
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究
2018年8月14日
読書人紙面掲載 書評 モノ・コトを読み解く エンブレムの面白さまざまざと
《シェイクスピア》と近代日本の図像文化学エンブレム、ジェンダー、帝国
著 者:山本 真司
出版社:金星堂
学問・人文 > 評論・文学研究 > シェイクスピア
2018年8月12日
読書人紙面掲載 書評 豊穣な西日本女性作家を一覧 男性文学者との「アンバランスな状況」の改善を意図
西日本女性文学案内
編 集:西日本女性文学研究会
出版社:花書院
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究
2018年8月12日
読書人紙面掲載 書評 先行研究にも目が行き届いていて力作ぞろいの論集
ロレンスの短編を読む
編 集:D・H・ロレンス研究会
出版社:松柏社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年8月12日
読書人紙面掲載 書評 古典的文学研究の静かな凄み 巨大な問題系への繊細で厳密な通路
生のなかば ヘルダーリン詩学にまつわる試論
著 者:ヴィンフリート・メニングハウス
出版社:月曜社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 世界文学
2018年8月11日
読書人紙面掲載 書評 評釈という剣 自らの批評家生命を賭けた講義録
塚本邦雄の宇宙 Ⅰ
著 者:菱川 善夫
出版社:短歌研究社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年8月11日
受賞 第5回 新潮ミステリー大賞決定! 結城真一郎氏「スターダスト・ナイト」
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究
2018年8月10日
読書人紙面掲載 書評 人間性回復の物語を探究 確かな信にもとづいた希望の一冊
原発と原爆の文学―ポスト・フクシマの希望
著 者:小林 孝吉
出版社:菁柿堂
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究
2018年7月30日
読書人紙面掲載 書評 多面体としての尾崎翠 少女たちのポリフォニックな声の集積
尾崎翠を読む 講演編1
編 集:尾崎翠フォーラム実行委員会
出版社:今井出版
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月29日
読書人紙面掲載 書評 9人の論者が「老い」に注目して提示するフォークナー像
ウィリアム・フォークナーと老いの表象
著 者:金澤 哲
出版社:松籟社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月29日
読書人紙面掲載 書評 文学への敬意と低い眼差し わたしたちは言葉を頼りに生きている
西部邁発言①「文学」対論
著 者:西部 邁 、古井 由吉、加賀 乙彦、辻原 登、秋山 駿
出版社:論創社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究
2018年7月28日
読書人紙面掲載 書評 豊富な読書体験と長年の批評活動に裏打ちされた実践的な「創作論」
文芸学講義―文学作品が書かれるまで
著 者:小田切 秀雄
出版社:菁柿堂
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究
2018年7月25日
読書人紙面掲載 書評 それぞれの文学の原像 意外性の高い言説が織り込まれ論考を立体的に
デビュー小説論 新時代を創った作家たち
著 者:清水 良典
出版社:講談社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月22日
読書人紙面掲載 書評 テロへの処方箋としての現代日本文学
テロの文学史 三島由紀夫にはじまる
著 者:鈴村 和成
出版社:太田出版
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究
2018年7月22日
読書人紙面掲載 書評 取材という姿勢によって貫かれているパス研究
オクタビオ・パス 迷路と帰還
著 者:阿波 弓夫
出版社:文化科学高等研究院出版局
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月22日
読書人紙面掲載 書評 誠実にテクストに寄り添う姿勢日本におけるカフカ研究の層の厚さを示す
カフカ後期作品論集
編集者:上江 憲治、野口 広明
出版社:同学社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月22日
読書人紙面掲載 書評 「学問救世」の志を人文学に注ぎ込む 新たな展開を探る挑戦
柳田國男と東北大学
著 者:鈴木 岩弓、小林 隆
出版社:東北大学出版会
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月21日
読書人紙面掲載 書評 「戦記テクスト」の視座から見えてくる風景
プロパガンダの文学 日中戦争下の表現者たち
著 者:五味渕 典嗣
出版社:共和国
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究
2018年7月21日
読書人紙面掲載 書評 「情動論的転回」において身体と感情を取り上げることの可能性とリミット
身体と感情を読むイギリス小説 精神分析、セクシュアリティ、優生学
著 者:武田 美保子
出版社:春風社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 世界文学
2018年7月21日
読書人紙面掲載 書評 “フクシマの祈り”を広い視野から「原発文学」を見る
原発文学史・論 〈絶望的な「核(原発)」状況に抗して〉
著 者:黒古 一夫
出版社:社会評論社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究
2018年7月21日
読書人紙面掲載 書評 探偵小説の歴史と最新の研究をまとめる
日本探偵小説を知る 150年の愉楽
著 者:押野 武志、谷口 基、横濱 雄二、諸岡 卓真
出版社:北海道大学出版会
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究
2018年7月21日
催しもの 「第10回悠遠忌」吉村昭と司馬遼
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月20日
受賞 第十三回 小説現代長編新人賞
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究
2018年7月20日
読書人紙面掲載 書評 一時代を画す文学史の試み 「文学」の流れをジャンルを横断して論じる
ニッポンの文学
著 者:佐々木 敦
出版社:講談社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 日本文学研究
2018年7月19日
読書人紙面掲載 書評 時空を超えた幸福な対話状況と作品の微妙なズレや差違に焦点を絞る
チェーホフ 七分の絶望と三分の希望
著 者:沼野 充義
出版社:講談社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月18日
読書人紙面掲載 書評 「日野啓三」誕生の過程に迫る 未来の研究者のための調査
若き日の日野啓三 昭和二十年代の文業
著 者:山内 祥史
出版社:和泉書院
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月16日
読書人紙面掲載 書評 インタヴューの場の情景が対話に魅力的な演劇性を与えて
パリ・レヴュー・インタヴューⅠ 作家はどうやって小説を書くのか,じっくり聞いてみよう!
編集者:青山 南
出版社:岩波書店
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月15日
次の30件を見る
2 3 4 5 6 7 11