マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

今週号の目次
3307号
本の日
週刊読書人のバックナンバーを新聞で買う 週刊読書人の定期購読
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 黒澤明と兄・丙午の存在筆者の「思い」と「直観」に貫かれた大胆な読解 
黒澤明の羅生門 フィルムに籠めた告白と鎮魂
著 者:ポール・アンドラ
翻訳者:北村 匡平
出版社:新潮社
芸術・娯楽 > 演劇
2019年8月31日
読書人紙面掲載 書評 歴史に対する「再審」の試み今日の日本社会の不自由さを二重の意味で指し示す
嶽本あゆ美戯曲集 太平洋食堂 太平洋食堂/彼の僧の娘―高代覚書―
著 者:嶽本 あゆ美
出版社:ハーベスト社
芸術・娯楽 > 演劇
2019年6月1日
読書人紙面掲載 書評 聖俗織りなす豊かな劇世界スペイン・バロック演劇の第一人者カルデロン
カルデロンの劇芸術 聖と俗の諸相
著 者:佐竹 謙一
出版社:国書刊行会
芸術・娯楽 > 演劇
2019年4月13日
読書人紙面掲載 書評 虚構が描く現実・技術・虚構虚構の役割は虚構の構造から考え得るか
虚構世界はなぜ必要か?
著 者:古谷 利裕
出版社:勁草書房
芸術・娯楽 > 演劇
2019年3月30日
読書人紙面掲載 書評 重要な民間の自助努力下北沢と演劇(劇場)は厳然 として演劇界に影響している
「演劇の街」をつくった男 本多一夫と下北沢
著 者:本多 一夫
出版社:ぴあ
芸術・娯楽 > 演劇
2019年1月12日
読書人紙面掲載 書評 実験芸術の歴史的意義を 証言する貴重な論考集
「現代能楽集」の挑戦 鍊肉工房1971-2017
著 者:岡本 章
出版社:論創社
芸術・娯楽 > 演劇
2018年12月29日
図書館 バレエ史っておもしろい!2
芸術・娯楽 > 演劇
2018年8月10日
読書人紙面掲載 書評 一人の批評家が「JLGに全力で対峙した」過程のドキュメント
ゴダール原論―映画・世界・ソニマージュ―
著 者:佐々木 敦
出版社:新潮社
芸術・娯楽 > 演劇
2018年7月25日
読書人紙面掲載 書評 独特な筆致と多彩な経験が織りなす個性的な一冊
東北のジュリエット シェイクスピアの名せりふ
著 者:下館 和巳
出版社:河北新報出版センター
芸術・娯楽 > 演劇
2018年7月23日
読書人紙面掲載 書評 身体と社会と感性の革命のために演劇には何が可能か
佐野碩人と仕事 1905-1966
著 者:菅 孝行
出版社:藤原書店
芸術・娯楽 > 演劇
2018年7月23日
読書人紙面掲載 書評 「つか以前・以後」の時代の空気 “つかこうへい”というキャラクターが時代の英雄に
つかこうへい正伝 1968―1982
出版社:新潮社
芸術・娯楽 > 演劇
2018年7月5日
読書人紙面掲載 書評 二十世紀ポーランド演劇に影響を与えた両大戦間期の戯曲
ヴィトカツィの戯曲四篇 小さなお屋敷で/水鶏/狂人と尼僧/母
著 者:S・I・ヴィトキェーヴィチ
出版社:未知谷
芸術・娯楽 > 演劇
2018年7月2日
読書人紙面掲載 書評 心と体とは、と問いかける ――身体の光芒と舞踏の思想――
室伏鴻集成
著 者:室伏 鴻
出版社:河出書房新社
芸術・娯楽 > 演劇
2018年3月17日
読書人紙面掲載 書評 劇団の歴史が日本の農政や社会現象と結びつく
ミュージカルへのまわり道
著 者:石塚 克彦
編 集:ふるさときゃらばん出版する会
出版社:農山漁村文化協会
芸術・娯楽 > 演劇
2018年2月24日
【書評キャンパス】大学生がススメる本 ケラリーノ・サンドロヴィッチ著『グッドバイ』立命館大学 片山 紀香
グッドバイ
著 者:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出版社:白水社
芸術・娯楽 > 演劇
2017年12月27日
読書人紙面掲載 書評 歴史がドラマのように ジャーナリストならではの取材力に感嘆
戦禍に生きた演劇人たち 演出家・八田元夫と「桜隊」の悲劇
著 者:堀川 惠子
出版社:講談社
芸術・娯楽 > 演劇
2017年11月11日
読書人紙面掲載 書評 ◇本書が一つの道標に◇ 本質を考えるための視点を与える
歌舞伎とはいかなる演劇か
著 者:武井 協三
出版社:八木書店古書出版部
芸術・娯楽 > 演劇
2017年10月21日
読書人紙面掲載 書評 啞蟬坊の歌の魅力 演歌のなかに見え隠れする民衆史のダイナミズム
啞蟬坊伝
著 者:藤城 かおる
出版社:えにし書房
芸術・娯楽 > 演劇
2017年10月14日
WEB限定 【お詫びと訂正】
芸術・娯楽 > 演劇
2017年6月12日
次の30件を見る
2