マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

  1. 読書人トップ
  2. 文学
  3. 日本文学
  4. ノンフィクション
今週号の目次
3334号
本の日
週刊読書人のバックナンバーを新聞で買う 週刊読書人の定期購読
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 真剣勝負の対談、激書習近平を国賓として招く是非、言論の自由、民主主義の本質
激突! 遠藤vs田原 日中と習近平国賓
著 者:遠藤 誉、田原 総一朗
出版社:実業之日本社
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2020年3月28日
編集室から ちゃんと生きなければという希望が湧いてくる本
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2020年3月21日
読書人紙面掲載 書評 言葉が返ってくるのを待つ余白二つの史観のあいだで想像する自由を
日々の子どもたち あるいは366篇の世界史
著 者:エドゥアルド・ガレアーノ
翻訳者:久野 量一
出版社:岩波書店
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2020年3月14日
読書人紙面掲載 書評 名探偵の「事件簿」さながら新発見の「お宝」を証明するまでのプロセス
直筆の漱石 発掘された文豪のお宝
著 者:川島 幸希
出版社:新潮社
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2020年3月7日
読書人紙面掲載 書評 文人たちと 理論物理学との邂逅新たな物理学の思想が世界認識と文芸表現に変革を迫る過程を検証
合理的なものの詩学 近現代日本文学と理論物理学の邂逅
著 者:加藤 夢三
出版社:ひつじ書房
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2020年3月7日
読書人紙面掲載 書評 澁澤再発見の新たな幕が上がった澁澤最晩年の編集者による初の評伝、文学の本質に深く分け入る
龍彥親王航海記 澁澤龍彥伝
著 者:礒崎 純一
出版社:白水社
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2020年2月29日
読書人紙面掲載 書評 真摯に実像に迫ったレポート 一人の母の悲しみがどの子も「うちの子」という愛に変わる
実像 広島の「ばっちゃん」中本忠子の真実
著 者:秋山 千佳
出版社:KADOKAWA
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2020年2月22日
読書人紙面掲載 書評 沖縄現代文学の優れた批評目取真文学を題材に
沖縄 記憶と告発の文学 目取真俊の描く支配と暴力
著 者:尾西 康充
出版社:大月書店
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2020年2月8日
読書人紙面掲載 書評 冷戦下の世界を巻き込み大騒動となった事件事件が戦後日本の表現の場に投げかけた波紋、舞台裏
パステルナーク事件と戦後日本 「ドクトル・ジバゴ」の受難と栄光
著 者:陶山 幾朗
出版社:恵雅堂出版
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2020年2月8日
読書人紙面掲載 書評 昭和三〇年代の「マスコミの帝王」「大衆社会化」「転向」「戦争体験」から読み解く
大宅壮一の「戦後」
著 者:阪本 博志
出版社:人文書院
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2020年2月8日
読書人紙面掲載 書評 福永武彦の「原音楽」『死の島』を「音楽的小説」の完成形として
福永武彦の詩学
著 者:山田 兼士
出版社:水声社
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2020年2月1日
受賞 第15回河上肇賞決定
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2020年1月17日
読書人紙面掲載 書評 「愚者たちの希望」多数の作家・思想家の事績と賢治との間に回路を通す
宮沢賢治 デクノボーの叡知
著 者:今福 龍太
出版社:新潮社
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2020年1月11日
読書人紙面掲載 書評 独自な達成を成し遂げる最新の研究や成果を取り込んだ堅実な評伝
柳田国男 感じたるまゝ
著 者:鶴見 太郎
出版社:ミネルヴァ書房
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年12月7日
読書人紙面掲載 書評 生命文明こそが地球環境を救う生命の源は水であり、生命文明の基本は稲作である
水の恵みと生命文明
著 者:安田 喜憲
出版社:第三文明社
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年12月7日
読書人紙面掲載 書評 「森」に分け入るための道標として作家を戦後の社会思想史に定位、作品群に系統的な見通しを与える
大江健三郎とその時代 「戦後」に選ばれた小説家
著 者:山本 昭宏
出版社:人文書院
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年11月30日
読書人紙面掲載 書評 「においこそ小説の王道であったか!」芳香、薫香、幽香、悪臭、異臭、性臭、多様な「におい」が立ちこめる文学
匂いと香りの文学誌
著 者:真銅 正宏
出版社:春陽堂書店
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年11月30日
読書人紙面掲載 書評 マッチョで暴力的でフェミニン通俗を恐れない作家、ひたすら面白い悪漢小説
シンコ・エスキーナス街の罠
著 者:マリオ・バルガス=リョサ
翻訳者:田村 さと子
出版社:河出書房新社
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年11月30日
読書人紙面掲載 書評 祇園祭の「神髄」とは何か「信仰心」が強いからこそ継承された神社と氏子による神事
祗園の祇園祭 神々の先導者 宮本組の一か月
著 者:澤木 政輝
出版社:平凡社
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年11月23日
新刊 松沢呉一著マゾヒストたち 究極の変態18人の肖像
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年11月16日
読書人紙面掲載 書評 史料を「読む」行為を楽しみながら読む本
歴史家の調弦
編集者:上智大学文学部史学科
出版社:ぎょうせい
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年11月9日
【書評キャンパス】大学生がススメる本 NHK「東海村臨界事故」取材班著『朽ちていった命 被曝治療83日間の記録』
朽ちていった命 被曝治療83日間の記録
著 者:NHK「東海村臨界事故」取材班 、岩本 裕
出版社:新潮社
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年11月2日
読書人紙面掲載 書評 鏡の中に時代を駆け抜けた戦士の背中出会う者を包み込む「ちひろ」の人間力が、確かな像に結ばれて
鏡の中のいわさきちひろ 絵描きとして、妻として、母として
著 者:歌代 幸子
出版社: 中央公論新社
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年10月12日
読書人紙面掲載 書評 キングコングとしての批評家?―凶暴でいて繊細なフェミニスト批評の試み
お砂糖とスパイスと爆発的な何か 不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門
著 者:北村 紗衣
出版社:書肆侃侃房
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年9月27日
読書人紙面掲載 書評 面白がる準備はOK?奇想天外、支離滅裂!愛すべき「明治娯楽物語」
「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本
著 者:山下 泰平
出版社:柏書房
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年9月7日
読書人紙面掲載 書評 「相続」されるもの、されないもの福嶋亮大著『百年の批評 近代をいかに相続するか』を読む
百年の批評: 近代をいかに相続するか
著 者:福嶋 亮大
出版社: 青土社
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年8月31日
読書人紙面掲載 書評 反骨の言論人が時代といかに関わったか安倍対米従属政権の政策にたいし、明確な批判の視点を示す
紙ハブと呼ばれた男 沖縄言論人 池宮城秀意の反骨
著 者:森口 豁
出版社: 彩流社
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年8月31日
読書人紙面掲載 書評 難民を知ることで日本を知る精一杯生きる人たちの「生」が伝わってくる
アフリカの難民キャンプで暮らす ブジュブラムでのフィールドワーク401日
著 者:小俣 直彦
出版社:こぶな書店
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年8月17日
読書人紙面掲載 書評 樹から彫り出される生命「人にとっても、自分にとっても、良いように」
樹の人 瀧口政満作品集
著 者:瀧口 政満
出版社:北海道新聞社
文学 > 日本文学 > ノンフィクション
2019年7月27日
次の30件を見る
2 3