マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

今週号の目次
3318号
本の日
週刊読書人のバックナンバーを新聞で買う 週刊読書人の定期購読
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 映画を視ることと(いう名の)批評的倫理
この映画を視ているのは誰か?
著 者:佐々木 敦
出版社:作品社
芸術・娯楽 > 映画 > 映画論
2019年11月16日
読書人紙面掲載 書評 「色彩音楽」から始まる歴史を克明に描く好著活き活きとしたドキュメンタリー
モーション・グラフィックスの歴史 アヴァンギャルドからアメリカの産業へ
著 者:マイケル・ベタンコート
翻訳者:水野 勝仁、西口 直樹
監修者:伊奈 新祐
出版社:三元社
芸術・娯楽 > 映画 > 映画論
2019年7月27日
読書人紙面掲載 書評 「知の減退をもたらす欧州中心主義」を批判ハリウッド映画に毒された日本人に反省促す
支配と抵抗の映像文化 西洋中心主義と他者を考える
著 者:エラ・ショハット、ロバート・スタム
翻訳者:早尾 貴紀、内田 (蓼沼)理絵子、片岡 恵美
出版社:法政大学出版局
芸術・娯楽 > 映画 > 映画論
2019年5月4日
読書人紙面掲載 書評 本邦初・中国インディペンデント・ドキュメンタリーの生成と発展のありさま
中国ドキュメンタリー映画論
著 者:佐藤 賢
出版社:平凡社
芸術・娯楽 > 映画 > 映画論
2019年3月23日
読書人紙面掲載 書評 批判と異議の諸相を踏まえて 国際的に検証した興味深い研究書
映画『夜と霧』とホロコースト
編集者:E・ファン・デル・クナープ
出版社:みすず書房
芸術・娯楽 > 映画 > 映画論
2018年10月13日
読書人紙面掲載 書評 評価の基軸は素朴な「感動」 日本映画の放った影響や魅力が語られる
映画がつなぐ中国と日本 日中映画人インタビュー 劉文兵
著 者:劉 文兵
出版社:東方書店
芸術・娯楽 > 映画 > 映画論
2018年10月13日
読書人紙面掲載 書評 興味深い発見に満ちた大著 配給と興行の観点からアジア映画史を読み替える試み
近代アジアの映画産業
著 者:笹川 慶子
出版社:青弓社
芸術・娯楽 > 映画 > 映画論
2018年10月6日
新刊 宮崎駿が描いた少女たち  野村 幸一郎編
芸術・娯楽 > 映画 > 映画論
2018年10月2日
読書人紙面掲載 書評 ◇山根貞男の美学◇ 軽やかさ、プロ意識、虚構の魅力
日本映画時評集成 1976-1989
著 者:山根 貞男
出版社:国書刊行会
芸術・娯楽 > 映画 > 映画論
2018年8月13日
読書人紙面掲載 書評 「多種多様な研究関心」のシンフォニー
映画と文学 交響する想像力
著 者:中村 三春
出版社:森話社
芸術・娯楽 > 映画 > 映画論
2018年7月29日
読書人紙面掲載 書評 映像表現の先駆者、飯村隆彦柔軟な発想が映画の通念を超える新たな試みを生みだす
映像アートの原点 1960年代
著 者:飯村 隆彦
出版社:水声社
芸術・娯楽 > 映画 > 映画論
2018年7月25日
読書人紙面掲載 書評 どこまでも丹念で見事な一冊   2018年の映画本の快挙ともいうべき仕上がり
村山新治、上野発五時三五分 私が関わった映画、その時代
著 者:村山 新治
編集者:村山 正実
出版社:新宿書房
芸術・娯楽 > 映画 > 映画論
2018年7月21日
読書人紙面掲載 書評 現代的な営為の一環 映画とは〈共(有財)=コモン〉である
映画探偵  失われた戦前日本映画を捜して
著 者:高槻 真樹
出版社:河出書房新社
芸術・娯楽 > 映画 > 映画論
2018年7月16日
読書人紙面掲載 書評 タフなベテランの軌跡をマニアな男ふたりが解き明かす 村川が松田優作を語るのだから、たまらない
映画監督 村川透 和製ハードボイルドを作った男
著 者:山本 俊輔、佐藤 洋笑
出版社:DU BOOKS
芸術・娯楽 > 映画 > 映画論
2018年7月12日
次の30件を見る
2