マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

今週号の目次
3251号
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 先行研究にも目が行き届いていて力作ぞろいの論集
ロレンスの短編を読む
編 集:D・H・ロレンス研究会
出版社:松柏社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年8月12日
読書人紙面掲載 書評 評釈という剣 自らの批評家生命を賭けた講義録
塚本邦雄の宇宙 Ⅰ
著 者:菱川 善夫
出版社:短歌研究社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年8月11日
読書人紙面掲載 書評 多面体としての尾崎翠 少女たちのポリフォニックな声の集積
尾崎翠を読む 講演編1
編 集:尾崎翠フォーラム実行委員会
出版社:今井出版
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月29日
読書人紙面掲載 書評 9人の論者が「老い」に注目して提示するフォークナー像
ウィリアム・フォークナーと老いの表象
著 者:金澤 哲
出版社:松籟社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月29日
読書人紙面掲載 書評 それぞれの文学の原像 意外性の高い言説が織り込まれ論考を立体的に
デビュー小説論 新時代を創った作家たち
著 者:清水 良典
出版社:講談社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月22日
読書人紙面掲載 書評 取材という姿勢によって貫かれているパス研究
オクタビオ・パス 迷路と帰還
著 者:阿波 弓夫
出版社:文化科学高等研究院出版局
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月22日
読書人紙面掲載 書評 誠実にテクストに寄り添う姿勢日本におけるカフカ研究の層の厚さを示す
カフカ後期作品論集
編集者:上江 憲治、野口 広明
出版社:同学社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月22日
読書人紙面掲載 書評 「学問救世」の志を人文学に注ぎ込む 新たな展開を探る挑戦
柳田國男と東北大学
著 者:鈴木 岩弓、小林 隆
出版社:東北大学出版会
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月21日
催しもの 「第10回悠遠忌」吉村昭と司馬遼
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月20日
読書人紙面掲載 書評 時空を超えた幸福な対話状況と作品の微妙なズレや差違に焦点を絞る
チェーホフ 七分の絶望と三分の希望
著 者:沼野 充義
出版社:講談社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月18日
読書人紙面掲載 書評 「日野啓三」誕生の過程に迫る 未来の研究者のための調査
若き日の日野啓三 昭和二十年代の文業
著 者:山内 祥史
出版社:和泉書院
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月16日
読書人紙面掲載 書評 インタヴューの場の情景が対話に魅力的な演劇性を与えて
パリ・レヴュー・インタヴューⅠ 作家はどうやって小説を書くのか,じっくり聞いてみよう!
編集者:青山 南
出版社:岩波書店
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月15日
読書人紙面掲載 書評 人間ナボコフの姿を浮き彫りに 小説へのもう一つのアプローチを示す
アメリカのナボコフ ――塗りかえられた自画像
著 者:秋草 俊一郎
出版社:慶應義塾大学出版会
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月14日
読書人紙面掲載 書評 イメージの変成プロセスじたいを受け取ることのできる書物
Ōe(おおえ) 60年代の青春
著 者:司 修
出版社:白水社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月12日
読書人紙面掲載 書評 何よりも詩人だった石原 六つの視点からその詩の仕組みを明瞭に分析
証言と抒情 詩人石原吉郎と私たち
著 者:野村 喜和夫
出版社:白水社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月8日
読書人紙面掲載 書評 四〇年に渡って取り組んできた谷崎論の三部作の最終巻
谷崎潤一郎 没後五十年
著 者:尾高 修也
出版社:作品社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月8日
トピック 山野浩一氏追悼パネル  岡和田 晃
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月3日
読書人紙面掲載 書評 ホーソーンを超えるホーソーン美的感性に恵まれた日本語の見事な訳文
ナサニエル・ホーソーン短編全集III
著 者:ナサニエル ホーソーン
翻訳者:國重 純二
出版社:南雲堂
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年7月2日
読書人紙面掲載 書評 新たな切り口から迫る太宰伝 飛躍のための準備期間だった「空白」
三つの空白 太宰治の誕生
著 者:鵜飼 哲夫
出版社:白水社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年6月30日
読書人紙面掲載 書評 全体像を提示する試み再評価の機運を盛り上げる契機となる
佐藤春夫読本
著 者:辻本 雄一、河野 龍也
出版社:勉誠出版
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年6月20日
読書人紙面掲載 書評 蔵書調査を中核として 長期の協働作業による一大労作
大西巨人 文学と革命
著 者:山口 直孝
出版社:翰林書房
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年6月9日
催しもの 「小泉八雲 ラフカディオ・ハーン」 
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年6月8日
新刊 あの人とあの本の話  瀧井 朝世著 
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年5月29日
編集室から 本紙がインタビューを行なった場所は
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年5月22日
読書人紙面掲載 書評 みずからの批評と評価による渾身の高村光太郎論
高村光太郎論
著 者:中村 稔
出版社:青土社
学問・人文 > 評論・文学研究 > 作家研究
2018年5月12日
次の30件を見る
2 3 4