サークル・ゲーム
著 者:出口菜摘訳
出版社:彩流社

サークル・ゲーム



アトウッドのデビュー作、本邦初訳。不穏な空気に包まれた28篇にはフェミニズム等、彼女の全作品に共通するテーマの萌芽がある。出口菜摘訳。 (四六判・一八一頁・本体二、二〇〇円)

詳細はこちら