アメリカ文学との邂逅 トマス・ピンチョン
著 者:永野良博著 
出版社:三修社

アメリカ文学との邂逅 トマス・ピンチョン

帝国、戦争、システム、そして選びに与れぬ者の生



『重力の虹』などのピンチョンの長編、中編作品のなかで扱われる、越境的な想像力が描き出す近代化と現代の様相を読み解く。 (四六判・二七二頁・本体二、五〇〇円)

詳細はこちら