マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新 着
「新しい始まり」―「跳躍」のために 明大文学部哲学科「革命」いま、哲学が始まる。明大文学部からの挑戦:池田 喬、垣内 景子、合田 正人、坂本 邦暢、志野 好伸/明治大学出版会 読書人紙面掲載 書評 渡辺 一史著 『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』 大東文化大学 奥田 樹こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち:渡辺 一史/文藝春秋 【書評キャンパス】大学生がススメる本 「合理的な結論」がもたらした「日米開戦」という不合理経済学者たちの日米開戦―秋丸機関「幻の報告書」の謎を解く―:牧野 邦昭/新潮社 読書人紙面掲載 書評 書かれるほどに「広く」「低く」 本の外に向かって言葉が墜落していきそうな気配本屋な日々 青春篇:石橋 毅史/トランスビュー 読書人紙面掲載 書評 映像を通じて人類学を再構築 「イメージ」の一語ははるかに厖大で多様な宇宙に開かれるイメージの人類学:箭内 匡/せりか書房 読書人紙面掲載 書評 体験として、観念としての戦争 悲惨さを等分に描きわける手塚マンガで憲法九条を読む:手塚 治虫/子どもの未来社 読書人紙面掲載 書評 型破りの家族の物語 斬新な視点で軽やかに脱ぎ捨てられる規範偽姉妹:山崎 ナオコーラ/中央公論新社 読書人紙面掲載 書評 西行に身を添って歩き続けた作者の思いが存分にあふれる西行 わが心の行方:松本 徹/鳥影社 読書人紙面掲載 書評 「幸せ」が溢れ出しそうに ごく平凡な人生を少しだけ明るくする「サッカー小説」ディス・イズ・ザ・デイ:津村 記久子/朝日新聞出版 読書人紙面掲載 書評 ハチを通じて示される自然と人間 本能と知性とのあいだの葛藤蜜蜂:マヤ・ルンデ/NHK出版 読書人紙面掲載 書評 河村 幹夫著 評伝 コナンドイルの真実 新刊 BTとELSIをめぐる思考への扉を開く 平易な技術解説と明晰で具体的な論点整理ゲノム編集と細胞政治の誕生:粥川 準二/青土社 読書人紙面掲載 書評 米中二元論に陥らないために 米国中心の視点の相対化を変動期の国際秩序とグローバル・アクター中国:佐藤 壮、江口 伸吾/国際書院 読書人紙面掲載 書評 祖父チェ・ゲバラの孫である葛藤 愛憎半ばするキューバを斬る苦悩チェ・ゲバラの影の下で 孫・カネックのキューバ革命論:カネック・サンチェス・ゲバラ/現代企画室 読書人紙面掲載 書評 石井光太×陣野俊史悲劇を超えゆく人間のエネルギーを『原爆 広島を復興させた人びと』(集英社)をめぐる対話 読書人紙面掲載 特集 明治大学リバティアカデミー2018公開講座<本の街・神保町で考える Part8> 本と読者をつなぐ 今、出版社のPR誌はこんなに面白い 催しもの ベストセラー告知板 【東京堂書店本店・神田神保町店】  2018年8月17日 ベストセラー告知 続々開催!矢部太郎選・文庫フェア矢部太郎さんがこの夏読みたい24冊矢部太郎さんサイン本プレゼント企画も! 催しもの いい本はテレキネシスのごと、人と人、人と物、人と事象の距離を縮める 編集室から 米沢嘉博の『戦後怪奇マンガ史』展~怪奇・恐怖マンガの系譜  催しもの
今週号の目次
3252号
カテゴリ
ネットギャリー
文芸同人誌広場
読書人紙面掲載 書評 植民地メディア史研究の大きな成果 
資料を丹念に収集し手堅く分析をする手法は見事
満洲電信電話株式会社
著 者:白戸 健一郎
出版社:創元社
(評者)井川 充雄
2018年8月13日
ひらめきブックレビュー
読書人紙面掲載 書評 戦争が生み出した孤児に本格的に光を当てた労作
沖縄戦と孤児院 戦場の子どもたち
著 者:浅井 春夫
出版社:吉川弘文館
(評者)永田 浩三
2018年8月13日
読書人紙面掲載 書評 若き航空マンたちの群像物語 
永淵三郎のアイデアと実現する実行力
満洲航空 空のシルクロードの夢を追った永淵三郎
著 者:杉山 徳太郎
出版社:論創社
(評者)稲垣 真澄
2018年8月13日
読書人紙面掲載 書評 ◇山根貞男の美学◇ 
軽やかさ、プロ意識、虚構の魅力
日本映画時評集成 1976-1989
著 者:山根 貞男
出版社:国書刊行会
(評者)伊藤 洋司
2018年8月13日
読書人紙面掲載 書評 個人の生と政治の繋がり 
その多様な可能性を検証していくために
曝された生 チェルノブイリ後の生物学的市民
著 者:アドリアナ・ペトリーナ
翻訳者:粥川 準二
出版社:人文書院
(評者)武田 徹
2018年8月12日
読書人紙面掲載 書評 『資本論』読解の困難を克服するために 
第2巻と第3巻の接続を試みる
〈資本論〉第2巻・第3巻入門
著 者:デヴィッド・ハーヴェイ
出版社:作品社
(評者)川村 哲也
2018年8月12日
読書人紙面掲載 書評 枠づけられた脱出の軌道からはずれること
横議横行論
著 者:津村 喬
出版社:航思社
(評者)大野 光明
2018年8月12日
読書人紙面掲載 書評 自由貿易体制成立の背景 
香港と中国の今後を考える上でも参考に
アヘンと香港 1845-1943
著 者:古泉 達矢
出版社:東京大学出版会
(評者)関 智英
2018年8月12日
読書人紙面掲載 書評 モノ・コトを読み解く 
エンブレムの面白さまざまざと
《シェイクスピア》と近代日本の図像文化学エンブレム、ジェンダー、帝国
著 者:山本 真司
出版社:金星堂
(評者)荒木 正純
2018年8月12日
読書人紙面掲載 書評 「じじいヒーロー」の誕生 
孫さらいで始まった旅から家族再生の旅へ
ハーレーじじいの背中
著 者:坂井 希久子
出版社:双葉社
(評者)松本 薫
2018年8月12日
読書人紙面掲載 書評 豊穣な西日本女性作家を一覧 
男性文学者との「アンバランスな状況」の改善を意図
西日本女性文学案内
編 集:西日本女性文学研究会
出版社:花書院
2018年8月12日
ジャパンナレッジ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 先行研究にも目が行き届いていて力作ぞろいの論集
ロレンスの短編を読む
編 集:D・H・ロレンス研究会
出版社:松柏社
(評者)立石 弘道
2018年8月12日
読書人紙面掲載 書評 個々の女性の可能性を求めて 
「過小評価されてきた」先駆者を再評価する
ボーヴォワール
著 者:ジュリア・クリステヴァ
出版社:法政大学出版局
(評者)井上 たか子
2018年8月11日
読書人紙面掲載 書評 古典的文学研究の静かな凄み 
巨大な問題系への繊細で厳密な通路
生のなかば ヘルダーリン詩学にまつわる試論
著 者:ヴィンフリート・メニングハウス
出版社:月曜社
(評者)守中 高明
2018年8月11日
読書人紙面掲載 書評 リアルな世界と非リアルな世界が遭遇し交差する
十三の物語
著 者:スティーヴン・ミルハウザー
翻訳者:柴田 元幸
出版社:白水社
(評者)木下 卓
2018年8月11日
読書人紙面掲載 書評 評釈という剣 
自らの批評家生命を賭けた講義録
塚本邦雄の宇宙 Ⅰ
著 者:菱川 善夫
出版社:短歌研究社
(評者)藤原 龍一郎
2018年8月11日
読書人紙面掲載 書評 まっすぐでブレない姿勢 
著者の生き方に希望すら感じる
フォトジャーナリストの視点
著 者:林 典子
編 集:雷鳥社
出版社:
(評者)大竹 昭子
2018年8月11日
読書人紙面掲載 書評 〈モノの価値〉の捉え方 
日本と欧州の生活者意識の成熟度
マツダがBMWを超える日 クールジャパンからプレミアムジャパン・ブランド戦略へ
著 者:山崎 明
出版社:講談社
(評者)安藤 彰
2018年8月11日
読書人紙面掲載 書評 長い間世間から「黙殺」されてきた「女性たちの語り」にこだわる
もうひとつの占領―セックスというコンタクト・ゾーンから
著 者:茶園 敏美
出版社:インパクト出版会
(評者)金井 淑子
2018年8月11日
読書人紙面掲載 書評 読者の好奇心を惹起する 
美術史的見地に基づいた堂々たる評伝
ベラスケス 宮廷のなかの革命者
著 者:大高 保二郎
出版社:岩波書店
(評者)新畑 泰秀
2018年8月11日
次の30件を見る
1 3 4 5 6 7 133