マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新 着
狂い咲け、フリーダム アナキズム・アンソロジー』 ちくま文庫 出版メモ ほぼ日刊イトイ新聞 『ほぼ日の怪談。』 (ほぼ日文庫) 出版メモ シリーズ「KOKORO BOOKLETのこす言葉」 平凡社より創刊 出版メモ Letter to my son(8) ”Letter to my son"  漢字点心 ふるさとの訛なつかし 停車場の人ごみの中に そを聴きにゆく石川啄木『一握の砂』(1910) 現代短歌むしめがね やがてぼくから夢は消滅…難聴は海底の幻想のような 日常の向こう側ぼくの内側 横尾忠則 幻花幻想幻画譚1974―1975 催しもの 豊かな差異に基づく多様性の肯定フレデリック・ワイズマン監督 「ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ」 映画時評 「絵本のこと話そうか」 松田素子編 出版メモ 本の国へようこそ 第98回 絵本のこと 本の国へようこそ 連 載 シネフィリーの二つの世代 ジャン・ドゥーシェ氏に聞く73 ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」 科学文化論を突き抜けた文化史・文化論の大著 ――金森修の人間論研究の集大成――人形論:351/平凡社 読書人紙面掲載 書評 鮮やかな発見が随所に 最新の研究成果に基づきながら、世界に向けて発信ベートーヴェン像 再構築:5937/春秋社 読書人紙面掲載 書評 「エピゴーネンの流儀」とは何か 哲学者の思考に寄り添いながら、ともに思索を紡ぐ アガンベンの身振り:5938/月曜社 読書人紙面掲載 書評 終わりなき「転換点」の内側にある断絶と連続を描出ポスト〈3・11〉小説論 遅い暴力に抗する人新世の思想:5939/http://www.suiseisha.net/blog/?p=9430 読書人紙面掲載 書評 文学的想像力と歴史的想像力が接する場所から思考するアジアの戦争と記憶 二〇世紀の歴史と文学:1505、1087、1079/勉誠出版 読書人紙面掲載 書評 現代に虚子を召喚する 俳句読解の低下を憂う一書虚子は戦後俳句をどう読んだか:筑紫 磐井/深夜叢書社 読書人紙面掲載 書評 ヴィクトリア朝怪異譚ウィルキー・コリンズ/ジョージ・エリオット/メアリ・エリザベス・ブラッドン/マーガレット・オリファント著 三馬志伸編訳 新刊 マン・レイ研究に新しい風 語りにくさの背景を問うマン・レイ 軽さの方程式:5840/三元社 読書人紙面掲載 書評
今週号の目次
3256号
本の日
週刊読書人のバックナンバーを新聞で買う 週刊読書人の定期購読
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 シンプルで純一な思いとその困難 幾重にも反響し続ける生身の叫び 
妄犬日記
著 者:姜 信子
出版社:ぷねうま舎
(評者)日和 聡子
2016年7月1日
読書人紙面掲載 書評 平和と対話の道として 多様な文化の交錯路・シルクロードの写真集
新疆世界文化遺産図鑑
著 者:小島 康誉、王 衛東
出版社:日本僑報社
(評者)谷口 陽子
2016年7月1日
文芸同人誌広場
読書人紙面掲載 書評 同訓異字の平易な解説 漢字文化の歴史と奥行きを垣間見せる一書
漢字の使い分けときあかし辞典
出版社:研究社
(評者)青木 亮人
2016年6月30日
読書人紙面掲載 書評 <生の形式>の根源を探究 「ホモ・サケル・プロジェクト」の最終巻
身体の使用――脱構成的可能態の理論のために
出版社:みすず書房
(評者)岡本 源太
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 人体はいかに利用されてきたか 医学史にとって極めて重要な書物
近代日本の医療と患者: 学用患者の誕生
出版社:法政大学出版局
(評者)鈴木 晃仁
2016年6月24日
ひらめきブックレビュー
読書人紙面掲載 書評 カトリック教会の〈救世主〉 異教間に理解の橋を架け、国際情勢に積極関与
教皇フランシスコ キリストとともに燃えて――偉大なる改革者の人と思想
出版社:明石書店
(評者)伊高 浩昭
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 クンデラを現在の地勢図のうえに鮮やかに炙り出す
小説の思考: ミラン・クンデラの賭け
出版社:平凡社
(評者)澤田 直
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 隠喩、移送、翻訳 他のテクストへ送り返されるもの
ピエタ ボードレール
出版社:未來社
(評者)鈴村 和成
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 庶民の秘かな悲しみを描く 収録作品を順に読むと見えてくる作家の歩み
戒厳令下の文学―台湾作家・陳映真文集
出版社:せりか書房
(評者)山口 守
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 この国の今をあぶり出す 「希望の創出」こそが重要だと主張
自死: 現場から見える日本の風景
出版社:晶文社
(評者)松永 正訓
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 政治的な視点から 語られる沖縄の映画
君よ観るや南の島: 沖縄映画論
出版社:春秋社
(評者)奥村 賢
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 執拗に思い出すことを迫る 福島原発事故ともつながる状況
チェルノブイリの嘘
出版社:緑風出版
(評者)西尾 漠
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 小説の言葉に触れることの意味が豊かに描き出される
夢の歌から
出版社:インスクリプト
(評者)内藤 千珠子
2016年6月24日
ジャパンナレッジ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 関係を創造する流体的主体の探求
怪物的思考 近代思想の転覆者ディドロ
出版社:講談社
(評者)大橋 完太郎
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 画期的な意義をもつ一冊 日本語による映画研究のポテンシャルをさらに底上げする
映画と移民 在米日系移民の映画受容とアイデンティティ
出版社:新曜社
(評者)鷲谷 花
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 鶴見俊輔にとっての戦争体験とは たえず立ちもどりつづけたテーマ
戦後思想の光と影―日仏会館・戦後70年記念シンポジウムの記録
出版社:風行社
(評者)鈴木 正
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 邂逅から対話へ 現象学と分析哲学の架橋
画像と知覚の哲学―現象学と分析哲学からの接近
出版社:東信堂
(評者)小手川 正二郎
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 これまでこの切り口がなかったことが不思議なほど重要な問題提起
触感の文学史 感じる読書の悦しみかた
出版社:勉誠出版
(評者)伊藤 氏貴
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 佐多像を照射する力作 徹底していてブレがない著者の眼差し
佐多稲子研究(戦後篇)
出版社:大阪教育図書
(評者)矢澤 美佐紀
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 共同アパートを舞台に画家が見聞きした悲喜こもごもの人間模様
8号室―コムナルカ住民図鑑
出版社:群像社
(評者)沼野 恭子
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 連句が格段と身近なものに ユニークで有益な一書の誕生
俳句・連句REMIX
出版社:東京四季出版
(評者)佐藤 勝明
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 現在との連続性を意識させる 陸軍の創設以来の歴史的経緯を丁寧に分析
軍隊の対内的機能と関東大震災
出版社:日本経済評論社
(評者)鈴木 淳
2016年6月17日
次の30件を見る
1 133 134 135 136 137 138 139