マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新 着
今中哲二氏インタビュー〈飯舘村長泥地区をフレコンバックの最終処分場にするな〉(聞き手=佐藤嘉幸) 読書人紙面掲載 特集 「放射線による健康被害はない」というのが政府・東京電力の一貫した姿勢である只野靖弁護士(飯舘村村民救済弁護団事務局長)インタビュー(聞き手=佐藤嘉幸) 読書人紙面掲載 特集 Letter to my son(23) ”Letter to my son" 新創刊『週刊文春WOMAN』 出版メモ やぶれかぶれ青春期・大阪万博奮闘記 小松左京著 文庫日和  漢字点心 ☆今年の知恵:環境を 変え、感性を別ものに。 日常の向こう側ぼくの内側 母親たちの強さについての物語 エヴァ・ウッソン「バハールの涙」 映画時評 恵比寿駅ヱビスビールの工場なく夜毎男と女が集う 村田馨『疾風の囁き』(2009) 現代短歌むしめがね 異質性と同質性  ジャン・ドゥーシェ氏に聞く (89) ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」 小山 鉄郎著『文学はおいしい。』 大東文化大学 石川 裕也文学はおいしい。:6376/作品社 【書評キャンパス】大学生がススメる本 新しい社会を建設する夢 「ユートピアの死」以降、情報こそが空間をつくるル・コルビュジエがめざしたもの -近代建築の理論と展開-:1023/青土社 読書人紙面掲載 書評 重要な民間の自助努力下北沢と演劇(劇場)は厳然 として演劇界に影響している「演劇の街」をつくった男 本多一夫と下北沢:6378/ぴあ 読書人紙面掲載 書評 ◇多才な一人間として◇    魅力と功績を余すことなく伝えるロイ・フラー 元祖モダン・ダンサーの波乱の生涯:6380/風媒社 読書人紙面掲載 書評 詩人の耳がとらえた アメリカ底辺社会の声アメリカ死にかけ物語:6382/河出書房新社  読書人紙面掲載 書評 今に生きるミルトン 著者の言もまた「預言的気風」を帯びて新井明選集1 ミルトン研究:6383/リトン 読書人紙面掲載 書評 示唆に富む安吾の歴史小説 その全体像と独自の歴史観を初めて概観する坂口安吾歴史小説コレクション 第一巻「狂人遺書:6384/春陽堂書店 読書人紙面掲載 書評 世界の理不尽さに向けて これまでにない詩境、詩篇自体が問いと化していくQQQ:778/思潮社 読書人紙面掲載 書評 西郷の暗黒面を支えた男 あったかもしれない新政府転覆計画西郷を破滅させた男 益満休之助:196/河出書房新社 読書人紙面掲載 書評 歴史的著作が半世紀ぶりに復刊〝アナキスト党による独裁政権の樹立〟を求めて歴史からの黙示—— アナキズムと革命(増補改訂新版):828/航思社 読書人紙面掲載 書評
今週号の目次
3273号
本の日
週刊読書人のバックナンバーを新聞で買う 週刊読書人の定期購読
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 平和と対話の道として 多様な文化の交錯路・シルクロードの写真集
新疆世界文化遺産図鑑
著 者:小島 康誉、王 衛東
出版社:日本僑報社
(評者)谷口 陽子
2016年7月1日
読書人紙面掲載 書評 同訓異字の平易な解説 漢字文化の歴史と奥行きを垣間見せる一書
漢字の使い分けときあかし辞典
出版社:研究社
(評者)青木 亮人
2016年6月30日
文芸同人誌広場
読書人紙面掲載 書評 <生の形式>の根源を探究 「ホモ・サケル・プロジェクト」の最終巻
身体の使用――脱構成的可能態の理論のために
出版社:みすず書房
(評者)岡本 源太
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 人体はいかに利用されてきたか 医学史にとって極めて重要な書物
近代日本の医療と患者: 学用患者の誕生
出版社:法政大学出版局
(評者)鈴木 晃仁
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 カトリック教会の〈救世主〉 異教間に理解の橋を架け、国際情勢に積極関与
教皇フランシスコ キリストとともに燃えて――偉大なる改革者の人と思想
出版社:明石書店
(評者)伊高 浩昭
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 クンデラを現在の地勢図のうえに鮮やかに炙り出す
小説の思考: ミラン・クンデラの賭け
出版社:平凡社
(評者)澤田 直
2016年6月24日
ひらめきブックレビュー
読書人紙面掲載 書評 隠喩、移送、翻訳 他のテクストへ送り返されるもの
ピエタ ボードレール
出版社:未來社
(評者)鈴村 和成
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 庶民の秘かな悲しみを描く 収録作品を順に読むと見えてくる作家の歩み
戒厳令下の文学―台湾作家・陳映真文集
出版社:せりか書房
(評者)山口 守
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 この国の今をあぶり出す 「希望の創出」こそが重要だと主張
自死: 現場から見える日本の風景
出版社:晶文社
(評者)松永 正訓
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 政治的な視点から 語られる沖縄の映画
君よ観るや南の島: 沖縄映画論
出版社:春秋社
(評者)奥村 賢
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 執拗に思い出すことを迫る 福島原発事故ともつながる状況
チェルノブイリの嘘
出版社:緑風出版
(評者)西尾 漠
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 小説の言葉に触れることの意味が豊かに描き出される
夢の歌から
出版社:インスクリプト
(評者)内藤 千珠子
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 関係を創造する流体的主体の探求
怪物的思考 近代思想の転覆者ディドロ
出版社:講談社
(評者)大橋 完太郎
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 画期的な意義をもつ一冊 日本語による映画研究のポテンシャルをさらに底上げする
映画と移民 在米日系移民の映画受容とアイデンティティ
出版社:新曜社
(評者)鷲谷 花
2016年6月17日
ジャパンナレッジ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 鶴見俊輔にとっての戦争体験とは たえず立ちもどりつづけたテーマ
戦後思想の光と影―日仏会館・戦後70年記念シンポジウムの記録
出版社:風行社
(評者)鈴木 正
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 邂逅から対話へ 現象学と分析哲学の架橋
画像と知覚の哲学―現象学と分析哲学からの接近
出版社:東信堂
(評者)小手川 正二郎
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 これまでこの切り口がなかったことが不思議なほど重要な問題提起
触感の文学史 感じる読書の悦しみかた
出版社:勉誠出版
(評者)伊藤 氏貴
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 佐多像を照射する力作 徹底していてブレがない著者の眼差し
佐多稲子研究(戦後篇)
出版社:大阪教育図書
(評者)矢澤 美佐紀
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 共同アパートを舞台に画家が見聞きした悲喜こもごもの人間模様
8号室―コムナルカ住民図鑑
出版社:群像社
(評者)沼野 恭子
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 連句が格段と身近なものに ユニークで有益な一書の誕生
俳句・連句REMIX
出版社:東京四季出版
(評者)佐藤 勝明
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 現在との連続性を意識させる 陸軍の創設以来の歴史的経緯を丁寧に分析
軍隊の対内的機能と関東大震災
出版社:日本経済評論社
(評者)鈴木 淳
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 日本の今に覚醒を促す 歴史的転換時の真相を丹念にルポ
戦後史の現場検証: ルポライターの取材メモから
出版社:創元社
(評者)水口 義朗
2016年6月17日
次の30件を見る
1 153 154 155 156 157 158 159