マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

新 着
吉本隆明×磯田光一 老舗の思想の存在根拠 ――対談 文学者における生と死 上『週刊読書人』1976(昭和51)年1月5日(1月12日号合併)号 1~3面掲載 読書人アーカイブス 印象論を越えて、体系的な関係史を見せた労作日本と朝鮮における経済と文化の変容飲食朝鮮 帝国の中の「食」経済史:6843/古屋大学出版会  読書人紙面掲載 書評 貴重な生の声を届ける「老い」と「踊り」を同時に論じる老いと踊り:6844、6845/勁草書房  読書人紙面掲載 書評 ドゥルーズ主義的スピノザ解釈十七世紀の古典的理論を現代によみがえらせる大胆な試みスピノザ『エチカ』講義 批判と創造の思考のために:6847/法政大学出版局  読書人紙面掲載 書評 「職場恋愛」を多面的に考察男女ともに無縁ではない 職場の「公私混同」問題なぜオフィスでラブなのか:6849/堀之内出版  読書人紙面掲載 書評 人類最年長の男が語る、 日本近現代史時代を超えた存在が醒めた目で世相を観察 人類最年長 :611/文藝春秋  読書人紙面掲載 書評 死者と別れるとはどういうことか希に見る論述の集中度で論じきる現代文学は「震災の傷」を癒やせるか 3・11の衝撃とメランコリー:518/ミネルヴァ書房 読書人紙面掲載 書評 春の歌人・広岡浅子浅子の手書き歌集『草詠』発見に寄せて広岡浅子「草詠」:6850/翰林書房  読書人紙面掲載 書評 安彦良和の思想や創作観の全貌ファンはもちろん、広大な作品世界の入門書として安彦良和の戦争と平和 ガンダム、マンガ、日本:1606/中央公論新社 読書人紙面掲載 書評 さながら『川崎司全集』冒頭から書誌編まで、語って余すところがない清冽な水脈 透谷・愛山・明石・坎堂:6852/三弥井書店  読書人紙面掲載 書評 「美談」もそれ自体として「事実」である銃後美談を「逆なでに読む」ことで、生きた歴史が浮き上がるみんなで戦争 銃後美談と動員のフォークロア:1863/青弓社 読書人紙面掲載 書評 カズオ・イシグロ著『忘れられた巨人』忘れられた巨人:1074/早川書房 【書評キャンパス】大学生がススメる本 第35回太宰治賞 受賞 池袋シネマ・ロサ『indie film show 新人監督特集Vol・3BOOKトーク』 催しもの 仏像作って魂入れず 編集室から 〈今なぜ批評なのか〉第二回「真の知性とは何か/平成とはいかなる時代だったのか」與那覇潤×綿野恵太 読書人紙面掲載 特集 堀川惠子ロングインタビュー日本の政党政治を築いた男『狼の義 新 犬養木堂伝』(KADOKAWA)刊行を機に 読書人紙面掲載 特集 本屋大賞2019 発表会開催 受賞 小説も一種の芸術作品エーゲ海に捧ぐ:6854/ 中央公論新社 書評アイドル 渡辺小春が読む芥川賞 北迫薫『夜間飛行』 新潮社より刊行 出版メモ
今週号の目次
3289号
本の日
週刊読書人のバックナンバーを新聞で買う 週刊読書人の定期購読
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 クンデラを現在の地勢図のうえに鮮やかに炙り出す
小説の思考: ミラン・クンデラの賭け
出版社:平凡社
(評者)澤田 直
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 隠喩、移送、翻訳 他のテクストへ送り返されるもの
ピエタ ボードレール
出版社:未來社
(評者)鈴村 和成
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 庶民の秘かな悲しみを描く 収録作品を順に読むと見えてくる作家の歩み
戒厳令下の文学―台湾作家・陳映真文集
出版社:せりか書房
(評者)山口 守
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 この国の今をあぶり出す 「希望の創出」こそが重要だと主張
自死: 現場から見える日本の風景
出版社:晶文社
(評者)松永 正訓
2016年6月24日
文芸同人誌広場
読書人紙面掲載 書評 政治的な視点から 語られる沖縄の映画
君よ観るや南の島: 沖縄映画論
出版社:春秋社
(評者)奥村 賢
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 執拗に思い出すことを迫る 福島原発事故ともつながる状況
チェルノブイリの嘘
出版社:緑風出版
(評者)西尾 漠
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 小説の言葉に触れることの意味が豊かに描き出される
夢の歌から
出版社:インスクリプト
(評者)内藤 千珠子
2016年6月24日
読書人紙面掲載 書評 関係を創造する流体的主体の探求
怪物的思考 近代思想の転覆者ディドロ
出版社:講談社
(評者)大橋 完太郎
2016年6月17日
ひらめきブックレビュー
読書人紙面掲載 書評 画期的な意義をもつ一冊 日本語による映画研究のポテンシャルをさらに底上げする
映画と移民 在米日系移民の映画受容とアイデンティティ
出版社:新曜社
(評者)鷲谷 花
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 鶴見俊輔にとっての戦争体験とは たえず立ちもどりつづけたテーマ
戦後思想の光と影―日仏会館・戦後70年記念シンポジウムの記録
出版社:風行社
(評者)鈴木 正
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 邂逅から対話へ 現象学と分析哲学の架橋
画像と知覚の哲学―現象学と分析哲学からの接近
出版社:東信堂
(評者)小手川 正二郎
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 これまでこの切り口がなかったことが不思議なほど重要な問題提起
触感の文学史 感じる読書の悦しみかた
出版社:勉誠出版
(評者)伊藤 氏貴
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 佐多像を照射する力作 徹底していてブレがない著者の眼差し
佐多稲子研究(戦後篇)
出版社:大阪教育図書
(評者)矢澤 美佐紀
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 共同アパートを舞台に画家が見聞きした悲喜こもごもの人間模様
8号室―コムナルカ住民図鑑
出版社:群像社
(評者)沼野 恭子
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 連句が格段と身近なものに ユニークで有益な一書の誕生
俳句・連句REMIX
出版社:東京四季出版
(評者)佐藤 勝明
2016年6月17日
読書人紙面掲載 書評 現在との連続性を意識させる 陸軍の創設以来の歴史的経緯を丁寧に分析
軍隊の対内的機能と関東大震災
出版社:日本経済評論社
(評者)鈴木 淳
2016年6月17日
ジャパンナレッジ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 日本の今に覚醒を促す 歴史的転換時の真相を丹念にルポ
戦後史の現場検証: ルポライターの取材メモから
出版社:創元社
(評者)水口 義朗
2016年6月17日
1 171 172 173 174 175 176 177