読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

新 着
時代における「像」が浮かぶ日本近代史をも透かし見せる教師像の変遷教師像 文学に見る:綾目 広治/新読書社 読書人紙面掲載 書評 全体像を提示する試み再評価の機運を盛り上げる契機となる佐藤春夫読本:辻本 雄一、河野 龍也/勉誠出版 読書人紙面掲載 書評 グリムからはじまり柳田國男の足跡をたどるグリム童話と日本昔話  比較民話の世界:高木昌史/三弥井書店 読書人紙面掲載 書評 決定的な世代間ギャップ 田原総一朗の取材ノート パリ、五月革命の残光 ―大学改革と抵抗運動― (第一回/全四回) 西山 雄二 パリ、五月革命の残光 ―大学改革と抵抗運動― 八重山暮らし(45) 八重山暮らし //『オリジン』(KADOKAWA)刊行記念 ダン・ブラウン来日記者会見// トピック  漢字点心 いそいそと出掛くる先はトイレなり五ヶ月ぶりの家内(やぬち)の尿(ゆまり)梶原さい子『リアス/椿』(2014) 現代短歌むしめがね 今週は絵との対話。夢に死者オンパレード 日常の向こう側ぼくの内側 「ちょうちょのためにドアをあけよう」/「見えない蝶をさがして」 フォト&アート 連 載 仏映画批評の歴史 ジャン・ドゥーシェ氏に聞く60 ジャン・ドゥーシェ氏に聞く「映画/映画作家/映画批評」 菌の絵本 かび・きのこ白水 貴 監修 山福 朱実 絵 新刊 「分析美学」を発展させた九本の論文 ワーク・イン・プログレスに参加するための手引き分析美学基本論文集:西村 清和/勁草書房 読書人紙面掲載 書評 「逸脱」の概念を探照灯として、ドゥールズ哲学の全体像を描くドゥルーズ 常軌を逸脱する運動:ダヴィッド・ラプジャード/河出書房新社 読書人紙面掲載 書評 極めて刺激的な現代アメリカ論 多様な視点から具体的に描く沈まぬアメリカ―拡散するソフト・パワーとその真価―:渡辺 靖/新潮社 読書人紙面掲載 書評 時代と政治状況に応える 戦後70年の民主主義そのものを捉え直すQ&A 朝鮮人「慰安婦」と植民地支配責任:金富子、板垣 竜太、日本軍「慰安婦」問題webサイト制作委員会、日本軍「慰安婦」問題webサイト制作委員会/御茶の水書房 読書人紙面掲載 書評 宇野重規 著『〈私〉時代のデモクラシー』東京大学大学院 高 琪琪〈私〉時代のデモクラシー:宇野 重規/岩波書店 【書評キャンパス】大学生がススメる本 『文芸翻訳教室』(研究社)刊行 越前敏弥氏インタビュー 読書人紙面掲載 特集 断絶にあって考えるということ 政治哲学にこだわった哲学者神々の闘争と政治哲学の再生──レオ・シュトラウスの政治哲学:松尾 哲也/風行社 読書人紙面掲載 書評
今週号の目次
3243号
カテゴリ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 自分の内面に新しい言葉を刻み込む言語世界がそこに
スクエア 星野智幸コレクションⅠ
出版社:人文書院
(評者)砂川 秀樹
2016年11月11日
読書人紙面掲載 書評 日中映画の相互接触を概説 紆余曲折の日中両国に跨る通史を整理
日中映画交流史
出版社:東京大学出版会
(評者)晏 妮
2016年11月11日
読書人紙面掲載 書評 歩み寄ってこそ死を受け入れられるのではないか その問いかけは洋の東西を問わず重い
煙が目にしみる 火葬場が教えてくれたこと
出版社:国書刊行会
(評者)井上 理津子
2016年11月11日
文芸同人誌広場
読書人紙面掲載 書評 時空を超えたコラボレーション 元禄と現代の民俗学者たちによる見事な成果
古今童謡を読む  日本最古のわらべ唄集と鳥取藩主野間義学
出版社:今井出版
(評者)永嶺 重敏
2016年11月11日
読書人紙面掲載 書評 経済学的観点から炭素税とその値を中心に論じる
気候変動クライシス
出版社:東洋経済新報社
(評者)天笠 啓祐
2016年11月11日
ひらめきブックレビュー
ジャパンナレッジ
ネットギャリー
読書人紙面掲載 書評 脱構築批評の最高の成果 私たちの時代からこそあらためて見出されるべき現代的テキスト
批評的差異 読むことの現代的修辞に関する試論集
出版社:法政大学出版局
(評者)宮﨑 裕助
2016年11月4日
読書人紙面掲載 書評 学問の伝播に付随する翻訳という営為の重要性を明らかに
翻訳のダイナミズム 時代と文化を貫く知の運動
出版社:白水社
(評者)松山 洋平
2016年11月4日
読書人紙面掲載 書評 子どもの文学をめぐるいくつかの疑問に解答を提示
大人に贈る子どもの文学
出版社:岩波書店
(評者)西村 醇子
2016年11月4日
読書人紙面掲載 書評 旅もまた更新され続ける トラヴェルライティングの作品群を本格的に紹介
旅にとり憑かれたイギリス人 トラヴェルライティングを読む
出版社:ミネルヴァ書房
(評者)栂 正行
2016年11月4日
読書人紙面掲載 書評 今日の社会を考えるについて 示唆に富み肯綮にあたる書 竹内 修司
喪失の戦後史 ありえたかもしれない過去と、ありうるかもしれない未来
出版社:東洋経済新報社
(評者)竹内 修司
2016年11月4日
読書人紙面掲載 書評 ひとは変わることができる 与えることの大切さを学ぶ受刑者たち
プリズン・ブック・クラブ  コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年
出版社:紀伊國屋書店
(評者)長谷川 一
2016年11月4日
読書人紙面掲載 書評 戦時中のプロパガンダの 実態を伝える貴重な資料
プロパガンダ・ポスターにみる 日本の戦争   135枚が映し出す真実
出版社:勉誠出版
(評者)暮沢 剛巳
2016年11月4日
次の30件を見る
1 97 98 100 101 114