マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

宮下 規久朗(みやしたきくろう)美術史家・神戸大学大学院人文学研究科教授
宮下 規久朗
みやしたきくろう
美術史家・神戸大学大学院人文学研究科教授
1963年名古屋市生まれ。東京大学文学部美術史学科卒業、同大学院修了。神戸大学大学院人文学研究科教授。鹿島美術財団賞、サントリー学芸賞など受賞。専門はイタリアを中心とする西洋美術史・日本近代美術史。著書に、『カラヴァッジョ-聖性とヴィジョン』(名古屋大学出版会)、『食べる西洋美術史』、『ウォーホルの芸術』『欲望の美術史』(以上、光文社新書)、『カラヴァッジョへの旅』(角川選書)、『刺青とヌードの美術史』(NHKブックス)、『モチーフで読む美術史』『しぐさで読む美術史』(ちくま文庫)、『闇の美術史ーカラヴァッジョの水脈』(岩波書店)、『ヴェネツィアー美の都の一千年』(岩波新書)など多数。(岩波書店HPより)
このエントリーをはてなブックマークに追加