マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

江刺 昭子(えさしあきこ)女性史研究者・ノンフィクションライター
江刺 昭子
えさしあきこ
女性史研究者・ノンフィクションライター
1942年生まれ。広島市出身。早稲田大学教育学部国語国文科卒。 文化出版局の『装苑』、『ミセス』編集者を経て、1971年以降、人物評伝や女性史を執筆。 著書は、『草饐 評伝大田洋子』(1971年)、『覚めよ女たち 赤瀾会の人びと』(1980年) 『女のくせに 草分けの女性新聞記者たち』(1985年)、『透谷の妻 石阪美那子の生涯』(1995年)、『樺美智子 聖少女伝説』(2010年)、『ミセスの時代 おしゃれと<教養>と今井田勲』(2015年)など。『夜明けの航跡 かながわ近代の女たち』(1987年)、『千代田区女性史』(2000年)、『中央区女性史 いくつもの橋を渡って』(2007年)などの地域女性史の編纂指導 および執筆。
このエントリーをはてなブックマークに追加