マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

熊野 純彦(くまのすみひこ)東京大学教授
熊野 純彦
くまのすみひこ
東京大学教授
東京大学文学部教授。専攻は倫理学、哲学史。神奈川県生れ。著書に『レヴィナス』『西洋哲学史 古代から中世へ』『西洋哲学史 近代から現代へ』『和辻哲郎』『マルクス 資本論の哲学』『マルクス 資本論の思考』『ヘーゲル』『カント』『メルロ=ポンティ』『埴谷雄高』『カント 美と倫理のはざまで』ほか、訳書にカント『純粋理性批判』『実践理性批判』『判断力批判』、ハイデッガー『存在と時間』、ベルクソン『物質と記憶』ほか。一九五八年生。
このエントリーをはてなブックマークに追加