マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

横田 一
横田 一
よこたはじめ
作家
1957年、山口県生まれ。東京工業大学卒。  奄美大島の入植グループが右翼に襲撃された事件を描いた『漂流者たちの楽園』で、1990年ノンフィクション朝日ジャーナル大賞を受賞。その後、政官業の癒着、公共事業見直し、族議員など国会議員ウォッチングを続け、安倍政権に対する地方の反乱といえる滋賀県知事選、沖縄県知事選、佐賀県知事選などの選挙も取材。安保法制の国会審議に影響を与えるとみられた山形市長選もフォローした。  記事の掲載媒体は「日刊ゲンダイ」「週刊SPA!」「週刊金曜日」「フライデー」「選択」「世界」「ZAITEN」「政経東北」「IWJ」など。  著作に『トヨタの正体』『政治が歪める公共事業』『所沢ダイオキシン報道』『クレジットサラ金列島で闘う人びと』『テレビと政治』『暴走を続ける公共事業』など。(七つ森書館HPより)
横田 一 氏の関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加