マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

山本 芳美(やまもとよしみ)文化人類学者、都留文科大学教授
山本 芳美
やまもとよしみ
文化人類学者、都留文科大学教授
学術博士(論文・昭和女子大学院)。専門はイレズミ研究、化粧文化研究。主著に『イレズミの世界』(河出書房新社、2005年)、『イレズミと日本人』(平凡社、2016年)。共著に『靴づくりの文化史』(稲川實との共著、現代書館)、『コスプレする社会』(成実弘至編、せりか書店)など。跡見学園女子大学在学中の1990年からイレズミの研究をはじめる。沖縄、台湾などで文化人類学的な調査をおこない、2000年にイレズミの歴史に関する学位論文を提出・博士号を取得した。2000年6月から2003年3月まで、台湾・中央研究院民族学研究所に訪問学員として留学している。市民団体「台湾原住民族との交流会」会員。
このエントリーをはてなブックマークに追加