マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

西山 雄二(にしやまゆうじ)首都大学東京 准教授
西山 雄二
にしやまゆうじ
首都大学東京 准教授
1971年愛媛県生まれ 首都大学東京准教授 専攻:20世紀フランス思想・文学 著書に『異議申し立てとしての文学』(御茶の水書房)、『哲学への権利』(勁草書房)、Imagining an Abandoned Land, Listening to the Departed after Fukushima (Lambert)。編著に、『哲学と大学』(未來社)、『人文学と制度』(未來社)、『カタストロフィと人文学』(頸草書房)、『終わりなきデリダ』(法政大学出版局)ほか。訳書に、ジャック・デリダ『獣と主権者』(全二巻、白水社)、『哲学への権利』(全二巻、みすず書房)、『条件なき大学』(月曜社)、『名を救う』(未來社)、エマニュエル・レヴィナス『倫理と無限』(筑摩書房)、カトリーヌ・マラブー『ヘーゲルの未来』(未來社)、モーリス・ブランショ『ブランショ政治論集1958-1993』(月曜社)ほか。
このエントリーをはてなブックマークに追加