マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

平野 啓一郎(ひらのけいいちろう)作家
平野 啓一郎
ひらのけいいちろう
作家
作家。北九州市出身。京都大学在学中の一九九九年に「日蝕」で芥川賞受賞。以後、数々の作品を発表し、各国で翻訳紹介されている。著書に小説、『葬送』『決壊』(芸術選奨文部科学大臣新人賞)『ドーン』(ドゥマゴ文学賞)『かたちだけの愛』『空白を満たしなさい』『透明な迷宮』『マチネの終わりに』、エッセイ・対談集に『私とは何か「個人」から「分人」へ』『「生命力」の行方~変わりゆく世界と分人主義』など。一九七五年生。
このエントリーをはてなブックマークに追加