マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

汪 暉
汪 暉
わんほい
思想家
一九五九年生まれ、魯迅研究者から出発、現在ではその枠を超え、中国は元より欧米においても著名な思想家となっている。所属は清華大学人文及び社会高等学院教授。かつては中国でも有数の『読書』という雑誌の編集長も務めていた。日本語翻訳の著作としては、『思想空間としての現代中国』(岩波書店)、そして三部作とも言える著作として、青土社から出された『世界史のなかの中国』、『世界史のなかの東アジア』、『世界史のなかの世界』などがある。
このエントリーをはてなブックマークに追加