読書人よ、集まれ!
▶メールマガジン登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは

太田 正一
太田 正一
おおたしょういち
詩人・ロシア文学者
詩人・ロシア文学者。一九四五年、白石市生まれ。著書に「森のロシア 野のロシア」、詩集「惑星監獄の夢」「頭痛天体交響楽」(詩集はいずれも筆名キキ)など。訳書にプリーシヴィンの「ロシアの自然誌」「森のしずく」「巡礼ロシア」「森と水と日の照る夜」、ドストエーフスキイの「おかしな人間の夢」、ヤーシンの「はだしで大地を」ほか多数。二〇一八年三月二四日死去、享年七三。
このエントリーをはてなブックマークに追加