マイページで記事のブックマーク!
ログイン
マイページ登録

トップページ

特集

書評

連載

コラム

ニュース

読書人とは マイページ

坂井 文彦
坂井 文彦
さかいふみひこ
埼玉国際頭痛センター長
埼玉国際頭痛センター長。1969年 慶應義塾大学医学部卒業、内科学教室に入局し、神経内科および脳循環・代謝の研究を始める。76年、米国ベイラー医科大学神経内科留学。Harold G. Wolff賞受賞(片頭痛と脳循環の研究)。97年11月北里大学医学部神経内科学教授。2008年3月北里研究所病院頭痛センター長 。09年4月国際頭痛センター長。10年11月埼玉医科大学客員教授。埼玉国際頭痛センター長。日本頭痛学会、国際頭痛学会の理事長など重職を歴任した、頭痛の世界的名医。長年に渡り、日本の頭痛医療を進化させてきた。なかでも『頭痛ダイアリー』の活用・研究では高い成果を上げており、全国の専門医が治療に取り入れている。また、看護師、心理士、作業療法士、薬剤師、理学療法士、鍼灸師を加えたチーム医療による先駆的な治療も実践。(講談社HPより)
坂井 文彦 氏の関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加